ホーム イベント 「Research Fun...

「Research Fund 2.0 – 新時代の研究費事情 -」に、執行役員CROの坂本が登壇しました。

114
0
シェア

2016年9月17-19日につくば市にて開催されたTGSW2016の1セッションである「Research Fund 2.0 – 新時代の研究費事情 -」において弊社執行役員CROの坂本真一郎が登壇しました。

slide0314352368_10210345538935469_4854292835799232961_o

2016年9月18日(日) 13:30 ~ 16:30 @つくば国際会議場304号室

時間 スピーカー スピーカー所属
I. 問題提起/趣旨説明
13:30-13:35 牧野 美咲 筑波大学
数理物質科学研究科
II. Research Fund 2.0 (講演15分 + 質疑5分 = 計20分)
1. 国や民間助成団体から得られる研究費
i. 国から得られる研究費
・科研費や他の公的外部資金の種類
・公的外部資金獲得の実際
・学内ファンドについて
13:35-13:55 加藤 英之 氏 筑波大学
URA研究戦略推進室
ii. 民間助成団体から得られる研究費
・民間助成団体から貰える研究費とはどういうものか
・民間助成金の特徴
・コラボリーについて
13:55-14:15 長谷川 均 氏 株式会社ジー・サーチ
休憩5分 (14:15-14:20)
2. 個人や企業から得られる研究費
i. クラウドファンディング
・クラウドファウンディングとは?
・具体的な実例
・利点、気をつけるべきこと、課題
14:20-14:40 柴藤 亮介 氏 アカデミスト株式会社
ii. 寄附
・寄附とは?(組織としてお金を募るということはどういうことか)
・具体的な実例
・利点、気をつけるべきこと、課題
14:40-15:00 渡邉 文隆 氏 京都大学iPS細胞研究所
iPS細胞研究基金事務局
iii. 企業と研究者を直接繋げる
・不採択となった研究アイデアに魅力はないのか
・公募型研究費の功績と罪過
L-RADが目指す未来
15:00-15:20 坂本 真一郎 氏 株式会社リバネス
休憩 兼 パネルディスカッション準備 10分 (15:20-15:30)
III. パネルディスカッション -Research Fund 3.0に向けて (15:30-16:30)
1. 司会
林 洋平 氏
牧野 美咲
筑波大学医学医療系
筑波大学 数理物質科学研究科
2. パネリスト
柴藤 亮介 氏
田部 博康 氏
渡邉 文隆 氏
加藤 英之 氏
長谷川 均 氏
坂本 真一郎 氏
アカデミスト株式会社
関西TLO京都大学
iPS細胞研究所
URA研究戦略推進室
株式会社ジー・サーチ
株式会社リバネス
3. 議題
 i. 産官学連携について 15:30-15:45
 ii. これから先、研究費事情はどうなっていく? 15:45-16:15
 iii. 研究支援者としてのキャリア 16:15-16:30

 

速報をアカリク社がまとめて下さっています。

【参加レポート】Research Fund 2.0(2016年9月18日開催・筑波大学)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す