6月29日秋田県立大学にて学部生・院生を対象としたキャリア講演と大学院セミナーを実施しました

6月29日秋田県立大学にて学部生・院生を対象としたキャリア講演と大学院セミナーを実施しました

2018629日に、秋田県立大学秋田キャンパス(秋田県秋田市)にて、学部生、院生を対象としたキャリア講演会と大学院セミナーを実施いたしました。取締役副社長CTOの井上浄と、同学2009年度生物資源科学部 生物生産科学科卒のOGであり、現在地域開発事業部に所属する百目木幸枝が登壇しました。

 

<当日の状況>
14:30-16:00に行なわれた「キャリアガイダンス〜企業人からのメッセージ〜」では就職を考える大学生3年生、院生60名程度が参加しました。大学OB,OG4名が登壇しパネルディスカッション形式で大学時代の過ごし方や、就職後の意識への変化などお話しました。百目木からは、研究者の考え方を生かし、ベンチャー企業で働く事の面白さや、「社会の課題を解決する」事が企業の存在理由であり、企業理念と自身の課題意識が一致する仕事を選んだ事など自身の職業観について伝えました。

 

16:00-17:20に行なわれた「大学院セミナー」では大学院進学を考える大学生3年生、院生30名程度と教員が参加し、井上から「未来を創る研究者の挑戦~好奇心に従え!~」というテーマでお話をしました。研究を始めて感じた「世界初をこの手で見つけるワクワク感」を元に、これまで自分の興味を究める事で研究や様々な事業を創り出してきた経験談から、「今小さくても始めないと、未来は変わらない」というメッセージを伝えました。

 

また同セミナーでは百目木も登壇し「私が大学生のときに知りたかった3つのこと」というテーマでお話し致しました。他大学院に進学した経験から比較した同大学のよい点や、変わる世の中において研究的思考を持っていることの重要さ、世の中にまだ無い新しい仕事をする楽しさについて伝え、後輩らのキャリア形成にエールを送りました。

<感想抜粋>

  • 自分のやりたい事を実現する方法を探すことが大事であると感じた 。
  • 研究の楽しさや新しい事を始める楽しさを知る事ができた。
  • 好奇心をエネルギーに研究をするという話がとても印象的。
  • 研究への意識が高くなった。
  • 自分が行う研究への取組姿勢が変わる気がした。

 

取締役副社長CTO 井上浄 プロフィールはこちら
地域開発事業部 百目木幸枝 プロフィールはこちら 

<概要>
日程:2018629日(金)
場所:秋田県立大学 講堂(〒010-0195 秋田県秋田市下新城中野街道端西241438)

<詳細・問合せ>

公立大学法人秋田県立大学 教育本部 担当者宛
TEL:018-872-1695(キャリアガイダンス)
018-872-1535(大学院セミナー)

講演のご依頼について
研究キャリア育成・アントレプレナー育成を目的とした大学生・院生向け講演を行っております。
講演をご依頼の方は、以下よりご連絡ください。
https://lne.st/contact/