リバネスの哲学

研究者集団であるリバネスは、各々の研究生活の中で「物事の本質を追求する」という資質を身につけた集団でもあります。その基本的なスタンスは、単に目の前にある仕事だけでなく、例えば「自らの働き方そのもの」や「現在の社会に欠けている要素」、あるいは「教育とはどうあるべきか」といった原理・原則的な事象についても適応されます。

ここでは、そうしたリバネスの研究者的思考から生まれた「リバネスの哲学」ともいうべきアイデアを紹介します。

社会課題の解決には、先端科学と社会の「橋渡し」が必要だ。

あらゆるイノベーションは、たった一人の「熱」から生まれる。

グローバルリーダーは「自然(Nature)」を忘れてはいけない。