シンガポールビジネス視察ツアー

シンガポール独自の躍動感を体感する4日間

シンガポール最先端の知とテクノロジーが集積する拠点を巡り、ベンチャー企業やVC、研究者とディスカッションするビジネス視察ツアーを実施します。なぜシンガポールは建国からたったの50年で、アジアのハブへと進化を遂げることができたのか。政府、大学アクセラレータ、アカデミアと3つの拠点のキーパーソンを訪問しながら、シンガポール独自の躍動感を体感していただきます。

また、最終日には、シンガポール国内で優れたテクノロジーを持つ研究者やスタートアップが一同に会する「HYPER INTERDISCIPLINARY CONFERENCE in SINGAPORE」(リバネスシンガポール主催・超異分野学会)にも参加いただけます。各訪問先では、参加者ご自身より、自社の技術や事業について伝えるプレゼンテーションをしていただき、リバネスのコミュニケーターがプレゼンテーションのブラッシュアップもお手伝いいたします。

【実施日程】

2019年2月13日(水)〜16日(土)

申込締切: 12月20日(木)17:00

※ 2月12日(火)夜は19:30より懇親会を開催(自由参加)

※ 2月16日(土)はシンガポール国内の多様な研究者やスタートアップが集う「HYPER INTER-DISCIPLINARY CONFERENCE in SINGAPORE」の見学

過去参加者の声

・アジアでの成長著しいシンガポールの内情を直に感じることができ、日本の課題、自社の課題を見えるようになりました。
・アットホームな運営も、参加者間で一体感が生まれてよかったと思います。個人的には、プレゼンタイムがあったおかげで、参加者と訪問先がインタラクティブであったことが非常によかったです。
・今回、ビジネス視察ツアーに初めて参加し、得るものが非常に多く満足しています。

【対象】

○ 経営企画・新規事業開拓を担当の方
○ 経営者、次期経営者の方
○ シンガポールへ進出を考えている企業の方
○ エコシステムを構築したい自治体や大学の方

【特徴】

○ シンガポール発展の軌跡から経営戦略のヒントを獲得
○ 会社経営の経験が豊富な講師陣が行うファシリテーション
○ 現地スタートアップとツアー参加者が相互に事業紹介する機会あり

【ツアープログラム内容(予定)】

<リバネスコミュニケーターによるシンガポール現状のオーバービュー&現地日本人起業家による講演>

リバネスシンガポール立ち上げから今までの東南アジアでの活動を基に、シンガポールの発展の軌跡から学ぶ企業経営戦略とシンガポールをはじめとする東南アジアでのビジネスの可能性についてお話します。また、今まさに事業を展開している現地の日本人起業家の方にご講演いただき、シンガポールでのビジネス開発の秘訣を学びます。

<シンガポール政府機関への訪問>

Fusion World

A*STAR研究者と企業が共同で開発した最先端技術のプロトタイプの数々が展示され訪問者が技術を体験できる。

artc
Advanced Remanufacturing and Technology Centre(ARTC)

A*STAR直下の研究所であり、修理や表面加工、ロボティクス、商品管理など、加工や再生に関する技術の開発・向上を目的として設立された。

Biopolis

いくつかのフェーズに分かれて建設された研究機関。フェーズ1は2003年に完成し2000人の研究関 係者が集まった。Chromos, Heliosには、生命科学分野の民間企業の研究機関が入り、残りのCen-tros, Genome, Matrix, Nanosand Protesには公的な研究開発機関が入っている。

spring
Spring

シンガポール貿易産業省の下位機関で、生産性と革新、標準と品質、中小企業(SME)と国内部門 の3分野に焦点を当てている。生産性を高め、シンガポールの競争力と経済成長力を向上させ、国 民によりよい生活の質を提供することを目標に掲げ、産業発展を支援する公的機関。

SIMTech
SIM TECH(製造技術研究所)

A*STAR傘下の政府系研究機関。製造技術に関する研究がされており、シンガポールの製造業強化 を目的としている。主に自動車、化工、IT分野での研究が行われている。

<大学/企業インキュベーターの訪問>

Ntuitive
NTUitive Pte Ltd

Nanyang Technological University内の企業。イノベーションが起こるエコシステムを作り、アントレプレナー育成、研究成果の社会実装を後押しする。

NUS_Enterprise-Logo_vertical
NUS Enterprise

National University of Singaporeの研究成果をビジネスという形で世の中に出すための仕組みを提供している。トレーニングプログラムやインキュベーションセンターを持つ。

Platform
Platform E

Singapore Institute of Management(SIM)発のインキュベーター。起業を目指すアーリーステージ人材に対するトレーニングプログラムを提供している。また、コーワキングスペースも提供している。

InnoSparks

ST Enginneringという1997年に設立されたシンガポールの重工業の企業が始めたインキュベーター。常駐の専門エンジニアがおり、スタートアップのプロダクト開発の支援を行っている。機器もプラスチックの3Dプリンターや金属の工作機械を備えている。

<ベンチャーキャピタル訪問>

FTV
Focustech Ventures

シンガポールのベンチャーキャピタル。IT系からハードウェア系ベンチャーまで投資育成を行って いる。

【講師紹介(予定)】

kelvinong

Focustech Ventures CEO
TNB Ventures Pte Ltd Managing Partner

Mr. Kelvin Ong

世界的なHDD部品メーカーをマネジメント する新世代の経営者であり、またハードウェ アベンチャーのトレンドを熟知する投資家。

Focustech Ventures
TNB Ventures Pte Ltd

MrGaryRubin

NUS Enterprise Senior Associate Director

Mr. Gary Rubin

イギリス、シンガポールで多数のベンチャー 支援経験をもち、現在はNUS Enterpriseの ベンチャー支援チームの責任者を務める。

KurtWee

The Association of Small and Medium Enterprises (ASME) President

Mr. Kurt Wee

政府機関において産学連携事例の創出に長く携わり、自身もバイオテックベンチャーを経営する新規ビジネス創出のプロフェッショナル。

The Association of Enterprises (ASME)

他、現地研究機関、スタートアップ、多数の方にお話しいただきます。

<リバネス・コミュニケーター>

Nami_profile picture2

Director, Leave a Nest Singapore Pte. Ltd. 

秋永 名美

サステイナビリティ・サイエンスを修め、「多様性の価値を最大化する」をミッションにアジア各国の知を組み合わせる人材育成プログラムを立上げる。2014年UNESCO WORLD CONFERENCE ON ESD・2015年ASEAN YOUNG LEADERS SUMMITそれぞれにおいて日本代表として国際会議にも参加。

Maru_portrait_L2A3365

株式会社リバネス 代表取締役CEO

丸 幸弘

2002年、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念のもと、理工系の大学生・大学院生15人でリバネスを設立。博士号(農学)を持ち、株式会社ユーグレナの技術顧問をはじめ15社以上のベンチャーの立ち上げに携わるイノベーター。大手事業会社や国内外の大学・政府機関と共に、知識を組み合わせあらたな価値を世の中に生み出す知識製造業を展開する。

【実施概要】

◆日程:2019年2月13日(水)〜16日(土)

申込締切: 12月20日(木)17:00 ※定員15名

※ 2月12日(火)夜はツアー参加者のための懇親会を開催(自由参加)

※ 2月16日(土)はシンガポール国内の多様な研究者やスタートアップが集う「HYPER INTER-DISCIPLINCARY CONFERENCE in SINGAPORE」の見学


◆ツアープログラム参加費:お一人様 400,000円(税別
15名限定のツアーです。お早めにお申し込みください。
※ 現地集合の企画です。旅行手配が必要な方はご相談ください

参加を希望される、もしくはリバネススタッフによる詳細のご案内がご希望の方は、以下の「申し込みはこちら」ボタンより、フォームにご記入をお願いします。

本プログラムに関するお問合せ先

株式会社リバネス 国際開発事業部
電話:03-5227-4198
email:[email protected]
担当:秋永