• HOME
  • 第3回いたばしベンチャーフォーラム

第3回いたばしベンチャーフォーラム

日 時:平成31年1月25日(金) 14:30~18:00 (交流会 18:15 ~ 19:45)

会 場:グリーンカレッジホール(板橋区立シニア学習プラザ)(東京都板橋区志村3-32-6)

対 象 :板橋区内外の製造業、ベンチャー、研究者、大企業、医療、介護、福祉関係の皆様(200名程度)

趣 旨:板橋区では、高い技術を持つ区内の町工場と、アイデアや熱意はある一方、技術的な課題をもつ若手企業を連携させることで新しい製品や事業、産業を生み出す支援事業を行ってきました。本フォーラムは、実際に連携した町工場や若手企業による成果報告や、板橋区や町工場、若手企業によるパネルディスカッション、ブース展示、懇親会を通して新しい連携が生まれる場所になることを目指します。

開始時間 内容
13:30 受付開始、参加団体によるブース展示
14:30 主催挨拶
14:35 第1部:板橋区内製造業者と、ベンチャーの連携事例紹介
中小製造業者とベンチャーの連携事例について3つの事例を報告します。
15:20 休憩
15:25 第2部:パネルディスカッション「ものづくりで興す板橋の新産業」
ファシリテーター:株式会社リバネス執行役員 長谷川和宏
パネリスト:板橋区長 坂本健 氏、株式会社リバネス取締役副社長CTO 井上浄、 他
16:55 休憩
17:05
第3部:ヘルステックベンチャープレゼン
板橋区は大学病院や医療センターなど、都内でも有数の病床数を誇る医療先進地です。この板橋で、最先端の技術やアイデアで健康医療分野の課題解決に挑戦している若手企業に、その想いや世界観、技術的な課題を発信しいただくことで、関係者の理解を深めると同時に、参加者とのマッチングを生み、世界を変え始める場にすることを目指します。
<登壇企業>
株式会社aba/株式会社ライトタッチテクノロジー/セラノスファーマ
17:55 閉会の挨拶
18:00 休憩
18:15 懇親会
19:45 解散

<第一部>

coming soon

<第二部>

coming soon

<第三部>

  1. 株式会社aba:最先端のロボティクス技術で、介護業界の変革に挑む。ベッドに敷くだけで排泄物を検知し、おむつ交換のタイミングを通知する排泄センサー「Helppad(ヘルプパッド)」を開発。
  2. 株式会社ライトタッチテクノロジー:「光を自在に操り、人々の健康と豊かな社会を実現する」をビジョンに掲げ、最先端のレーザー技術を用いて採血不要な血糖値センサー等を開発。
  3. セラノスファーマ:地元板橋から世界を変える、帝京大学発創薬系ベンチャー。これまで患部に届けられなかった薬剤を効率的に患部に届ける新しい製剤を開発。

(主催)板橋区 (企画協力)株式会社リバネス