メルマガを購読する リバネスへの電話は03-5227-4198まで サイトマップ
syain-bnr-1
shigoto-q-1
3,046ファンいいね
1,594フォロワーフォロー

kbp

kyouikuouenbnr01

kenkyuouen02

sougyououenbnr01

tech02

i2k

研究者・技術者クラウドソーシングResQue

WebA

Nest

研究者向けサービス

kenkyari

kemmado

L-lad
biogarage

企業CSRご担当者/教育機関向けサービス

kyouikuouen-bnr01

sc

sc-bnr0

新着記事

人との接点を探り続け、共同で研究を広げる 田中 宗

2015年11月、早稲田大学と株式会社リクルートコミュニケーションズとが量子アニーリングによるデータ分析手法の開発を目的として共同研究契約を締結したことが発表された。その中心にいるのが、同大学高等研究所の田中宗助教だ。30代半ば、研究者の世界ではまだまだ若手と言える年齢ながら、企業を含む各所で講演を...

2016年5月より新たに「研究の窓口テクニカルセミナー」を開講します

リバネス研究開発事業部では、研究者のみなさまが研究活動の中で直面する様々な課題を解決するためのポータルサイト「研究の窓口」を運営しております。このたび、新たな技術への理解を深め、研究をさらに加速させることを目的とし、2016年5月より「研究の窓口テクニカルセミナー」を毎月第2、4木曜日に定期開講致し...

笑顔と優しさが溢れる学園    山本 三郎

昨年4月に着任した山本校長先生が最初に学園に来て感じたこと、それは生徒の表情がとても温かいことだった。1905年に創立した麹町学園は、2015年度で創立110年迎える。その長い歴史の中で脈々と受け継がれてきた教育理念である「聡明・端正」の現れだろう。そして、その裏側には、女子生徒の成長と活躍を誰より...

オリジナリティを持って、周囲の想像を超えてゆけ 今村 公紀

エッジの効いた若手研究者の支援をスローガンとするリバネス研究費に3度目の採択を受けた京都大学霊長類研究所の今村公紀助教。同氏は京都大学の山中伸弥教授の下で博士号を取得し、今もiPS細胞を用いて研究を行っている。ただしその細胞はヒトでもマウスでもなく霊長類のもので、研究のキーワードも再生医療や創薬では...

腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」が日本経済新聞で紹介されました

本日3/30(水)発行の日本経済新聞「キャンパス発 この一品」にて、リバネス発行の腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」が紹介されました。 http://www.nikkei.com/article/DGKKZO99025810Z20C16A3TCQ000/ 「バクテロイゴ」は、腸内細菌になりきり、...