世界には、課題がある。科学技術は、それを解決できる。私たちリバネスは、科学技術を発展させ、その力を社会に実装するための活動に取り組んでいます。理念を同じくする数多くの学校や研究者、企業と共に、より良い未来の実現を目指します。

主幹プロジェクト

科学技術の発展には、さまざまな要素が必要です。リバネスは<教育><人材><研究><創業>の4分野に焦点を当て、パートナー企業と共に現場を応援するプロジェクトを推進しています。

ESP_mark

教育応援プロジェクト

次世代を担う子どもたちの研究活動や科学教育を応援します。

詳しく見る

HREP_mark

人材応援プロジェクト

研究者のキャリア形成と、社会への実装力の育成に貢献します。

詳しく見る

REP_mark

研究応援プロジェクト

研究・開発環境の改善や、異分野の共同研究を促進します。

詳しく見る

EnSP_mark

創業応援プロジェクト

ベンチャー、研究機関、企業をつなぎ、新規事業を創出します。

詳しく見る

プレスリリース

10_John (left) and Maru (right) after signing (use as eye catch for PRESS)
リバネス、平均年齢24歳・人口1億人を超えたフィリピンでのエコシステム構築事業を本格的に開始
admin-ajax (12)
リバネスマレーシアとユーグレナ社などによる中高生向けワークショップ“Euglena for ALL”をマレーシア工科大学で開催
リバネスマレーシア、現地社員Idarahayu Ayobが取締役に就任

ニュース

c02275490d4d569ccc04db447e79e3ca_s
取締役執行役員CLOの佐野が静岡県マリンオープンイノベーション機構のセミナーで講演します
Image from iOS (17)
2020年度TECH PLANTER に向けて東南アジアラウンドの行脚を開始 〜地域課題に挑むチームの発掘が始まりました〜
20191207_HICPH_group picture
【開催レポ】12月7日超異分野学会フィリピン大会を初開催! – Island Issues and its Potential –
close up of business man hand working on laptop computer with business graph information diagram on wooden desk as concept
リバネスが開発した「超組織的に解決策を創出していくリーダー人材」育成プログラムおよび MIT-Gプログラム体験会を開催します
図1
2019年12月14日(土)、サイエンスキャッスル2019東北大会を宮城県富谷市内で開催!口頭発表12件を含む54件の発表を実施
【開催直前】「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」超異分野学会とサイエンスキャッスルを初同時開催!のべ500名を越す来場者見込み

採用案内

株式会社リバネスでは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念のもと、熱意ある研究者が集まり世界を変えるプロジェクトを推進しています。一人一人が自らのテーマを立ち上げて社会課題の解決を目指す、研究者ならではの働き方がリバネスにはあります。