研究応援bnr

教育応援bnr

com4

s03

recu2

researcher01

company01

kyouiku03

ippan-2

kigyou

STAY CONNECTED

2,528ファンいいね
1,613フォロワーフォロー

教育応援企業・研究応援企業の皆様

リバネスの推進する2つのプロジェクトにご賛同頂いております

教育応援企業2015年3月

研究応援企業2015年3月

tech02

i2k

Resq

WebA

Nest

書籍

書籍

リバネスの書籍

bnr-201503

cafe02

shop3

リバネスオンライン

リバネススタッフがお届けする最新情報

生命科学の基礎研究を医療に結びつけるかけ橋となる臨床研究。iPS細胞研究をはじめ、日本の基礎研究レベルは世界でもトップクラスだが、論文数ベースで見たときの臨床研究の数は欧米諸国に比べ圧倒的に少ない。基礎研究の成果を、国内で実用化できるようにするため、現在国をあげて臨床研究の活性化が進められている。こ...

明らかになった中高における課題研究の「問題点」 2014年12月、リバネスが主催する日本最大の中高生のための学会「サイエンスキャッスル」が開かれました。東京、神戸の会場を合わせて88校が参加し、口頭発表とポスター発表の総数は209件となりました。「レベルアップ」を目標とした今年は、口頭発表のみなら...

石宏製作所 石田 明雄 さん 大量生産によって安価な品物が主流な時代に、コンピュータでは再現できないを一丁一丁手作りしている鋏職人がいる。作業場は自宅の一室。ここから人々の命を預かる、鋏が生まれていく。今回はそんな匠の世界を覗いてみた。 医療用鋏を作って40年 東京の鋏職人の仕事は、明治時代...

株式会社優工社 代表取締役 神尾 弘子 さん 墨田の地で創業してはや80年。株式会社優工社は塗装を専門にする町工場だ。大量生産の工場がアジア圏に多く移った今でも、塗装という加工技術においては細かいノウハウと改善技術により、日本の町工場でも活躍できる場所がある。株式会社優工社ではそんな強みを活かし...

Background: Dr. Kiyotaka Kamibayashi, an Associate Professor at Doshisha University, faculty of health and sports science, Department of health and sp...

1953年、ワトソンとクリックのDNAニ重螺旋構造の発見より始まったとされる、モレキュラーバイオロジー(分子生物学)。分子レベルで生命現象を解き明かそうとする学問だ。その技術発達は非常に早く、わずか50年後には約30 億塩基のヒトゲノムの解読も終了した。あたかも生命の全ての謎を解明したかのような期待...

スマートロックで、新しい市場を開拓する 株式会社フォトシンス 代表取締役社長河瀬航大さん近年、もののインターネット(Internet of Things/IoT)が注目されるようになってきた。IoTでは今までネットワークに接続されていなかったものがインターネットに接続され、結果として私た...

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表:高橋 修一郎)は、日本大学 学長特別研究プロジェクト「国際救助隊」の成果と意義をわかりやすく紹介する書籍『国際救助隊―N.RESCUE国際救助隊誕生物語―』を3月中旬に発売いたします。 日本大学 学長特別研究プロジェクト「国際救助隊」は、「災害復興支援」...

10年後,みなさんはどんな生活をしているのでしょう。玄関ではロボットがお出迎え,屋根の上を見上げると,防犯ロボットが飛び回っている。病院では医療ロボットが手術をし,災害時には,救助隊のめがね型スマートグラスに被災地上空の映像が瞬時に映し出される——。じつは,これらの技術はもう実現しています。...

「寝るのはぶっつけ本番なのです」と話すのは,今はその役目を終えているスペースシャトルに搭乗した日本人最後の宇宙飛行士である山崎直子さん。「宇宙」という特殊な環境での生活や業務の遂行に向けて,トレーニングや機器の操作シミュレーションなどを積み重ねていますが,「寝る練習」だけはできないからです。...