研究応援bnr

教育応援プロジェクト

テクノロジーソーシング

com4

s03

recu2

researcher01

company01

kyouiku03

ippan-2

kigyou

STAY CONNECTED

2,562ファンいいね
1,652フォロワーフォロー

教育応援企業・研究応援企業の皆様

リバネスの推進する2つのプロジェクトにご賛同頂いております

教育応援企業2015年3月

kenkyuouen-1-min

tech02

i2k

研究者・技術者クラウドソーシングResQue

WebA

Nest

リバネスが発刊する書籍について

書籍

リバネスパブリッシングによる書籍
bnr-201503

関連会社が運営するカフェ&レストラン

リバネスショップ

リバネスオンライン

リバネススタッフがお届けする最新情報

Block title

牛の自発的な訪問を前提とするアストロノート (写真:株式会社コーンズ・エージー提供)

担い手の高齢化と減少、新規就業者の不足。人の手に依存した高度な作業が多い畜産関連業界も、産業ロボットの導入が求められる領域である。例えば、食肉加工においては、加工対象が不定形軟弱体であるといった特徴があり、その導入が遅れていたが、近年のコンピュータ数値制御の高度化などにより、複雑な制御を実現した工業...
AUVを前に研究を語る東京海洋大学海洋工学部近藤逸人准教授

人間が容易には立ち入れない過酷な環境、水中もまたロボットが活躍するに相応しい場所といえる。防錆、防水、耐圧といった陸上とは異なる多くの技術課題があり、研究開発が難しい領域であるが、近年の急速な技術発展、様々な分野融合により、まさにこれからが楽しみな「ブルーオーシャン」のひとつといえるだろう。海洋ロボ...

リバネスのインターンシップを短期間経験できる発信力向上プログラムを開催! サイエンスブリッジリーダー育成講座体験会 実施日程:6月14日(日)小学生のための理科の王国で自分の研究を伝えるチャレンジ!自分の研究をしっかり伝える力をつける、ショートインターンプログラムを開催します。 ...
3Dマップを作成したのち種を投下するドローン

近年、「ドローン」がニュースを賑わせている。2015年1月末には、ドローンの革新的技術を競うコンテストDrones for Good がドバイにて開かれ、57カ国から800以上のエントリーが集まった。見事3位の座に輝いた国際チームBioCarbon Engineeringに、林業分野に応用した植林用...
自律走行する無人のトラクター

農地でタブレットを片手に現場を管理する一人の農業者が、複数の畑に分散した農業ロボットを制御し、施肥から収穫までを行う。そんなシーンが普通に見られるようになるかもしれない。本稿では、農の分野で活躍が期待されるロボットとICTを活用した新たな農業モデルを紹介する。 顕在化する農業の担い手不足と高齢化 ...