世界には、課題がある。科学技術は、それを解決できる。私たちリバネスは、科学技術を発展させ、その力を社会に実装するための活動に取り組んでいます。理念を同じくする数多くの学校や研究者、企業と共に、より良い未来の実現を目指します。

主幹プロジェクト

科学技術の発展には、さまざまな要素が必要です。リバネスは<教育><人材><研究><創業>の4分野に焦点を当て、パートナー企業と共に現場を応援するプロジェクトを推進しています。

ESP_mark

教育応援プロジェクト

次世代を担う子どもたちの研究活動や科学教育を応援します。

詳しく見る

HREP_mark

人材応援プロジェクト

研究者のキャリア形成と、社会への実装力の育成に貢献します。

詳しく見る

REP_mark

研究応援プロジェクト

研究・開発環境の改善や、異分野の共同研究を促進します。

詳しく見る

EnSP_mark

創業応援プロジェクト

ベンチャー、研究機関、企業をつなぎ、新規事業を創出します。

詳しく見る

プレスリリース

ipLAB2
リバネス、特許業務法人iPLAB Startupsと共同で東南アジアのスタートアップの知財戦略を支援する新子会社を設立
sankeiLVNS
大田区町工場のサンケイエンジニアリング社と資本業務提携、ものづくりインキュベーション拠点「Garage Ota」を開設 【10/4開所セレモニー】
GERMI8_261
リバネスシンガポールと知財専門のYusarn Audrey社がスタートアップの知財戦略支援に関する包括連携を開始

ニュース

image (3)
自給率200%プロジェクト「ゆめちから」栽培研究プログラム第八期始動!任命式およびパン作り実践教室を実施しました
191011 阪大講義
10/11(金)大阪大学大学院工学研究科の講座にて代表取締役副社長 CTOの井上浄が講演を行いました
taifu
台風接近に伴うスクール授業中止のお知らせ
宮城県富谷市「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」事業を受託し、超異分野学会とサイエンスキャッスルを初めて同時開催いたします
garageota2
10月4日サンケイエンジニアリング株式会社にてGarage Ota開所式を実施
kagoshimatp
リバネス、鹿児島県、鹿児島銀行とともに「鹿児島テックプランター」を開催

採用案内

株式会社リバネスでは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念のもと、熱意ある研究者が集まり世界を変えるプロジェクトを推進しています。一人一人が自らのテーマを立ち上げて社会課題の解決を目指す、研究者ならではの働き方がリバネスにはあります。