働く環境

一人一人の社員が、常に自らの意思にもとづいて「事を仕掛けていく」。そんな働き方を実現するために、リバネスでは充実したシステム環境で社員をサポートしています。

リバネス社員が使用しているシステム環境は以下の通りです。

デバイスについて

update:2019/4/25

MacBook Air貸与。特別なこだわりがなければMacを使ってもらっていますが、一部Windowsユーザもいます。
<仕様>
1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
Retinaディスプレイ
16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
512GB SSDストレージ
Intel UHD Graphics 617
Touch ID
感圧タッチトラックパッド
Thunderbolt 3ポート x 2
バックライトキーボード – 日本語(JIS)

・モバイルWi-Fiデータカード貸与。
・携帯電話はスタッフ自身の端末を業務でも使用する形式です。モバイルアプリを利用しますので、iOSもしくはAndroidどちらかのスマートフォンが必須です(iOS推奨)。

利用しているシステムについて

<システムの採用方針>

・アカウントの集合管理ができること。
・若い社員の意向を尊重すること (システムの固定化を防ぎ、モダンな環境を目指す)。
・複数言語対応ができていること(もしくは英語のサービスであること)。
・システムの設計思想が、リバネスの文化を前向きに変化させられること。

<実際に利用しているシステム>

Slack:コミュニケーションハブ。社内連絡は全てslackです。メールは使用しません。コラボレーション用ワークスペースを作成し、共有チャンネルによって社外との接続も行っています。
Sales Cloud(Salesforce):営業管理や各種データの蓄積、分析基盤。
Sales Cloud Einstein(Salesforce):営業管理を支援するAI機能。
FORCAS:顧客データの解析、名寄せ、Salesforce連携。
Einstein Analytics plus(Salesforce):Einstein(AI)を活用するためのダッシュボード機能。
myTrailhead(Salesforce):社内学習コンテンツのE-learningプラットフォーム化。
Dialpad:IP電話。電話の発着信は自身の端末からこのアプリ経由で。
・電話対応:代表電話の一次対応はコールセンターを活用。転送先を確認してDialpadを呼び出します。詳細
Gsuite (Google):メール、カレンダー、ファイルストレージ。
Office365:Word、Excel、PowerPoint。
Phone Appli:名刺管理(Salesforce連携)。
Pardot Advanced:メールマーケティング、マーケティングオートメーション。行動スコアリング。
Quip (Salesforce):議事録や企画会議用途。
TeamSpirit plus:経費精算、勤怠管理。
Cloud’s Spice:勤怠打刻、交通費情報を交通ICカードから自動読み込み。
WordPress:Webサイト運用。
GitHub:ソースコード管理。
Heroku (Salesforce):PaaS。会員向けサービスの展開。Salesforce連携:リバネスIDの構築に利用。
AWS:各種機能を使用
Google Hangouts / appear.in:ビデオ会議ツール。
Adobe Creative Cloud:クリエイティブツール。必要に応じて提供。
1Password Business:パスワードマネージャー。セキュリティ意識の向上

ソーシャルメディアの利用について

・積極的な情報発信を推奨しています。ただし、使い方は適切に(研修あり)。