漫画でわかるリバネス

リバネスをマンガで表現してみました

リバネスは、創業以来、出前実験教室で培ったサイエンスブリッジコミュニケーションを強みに、「サイエンスとテクノロジーをわかりやすく伝える」活動を推進しています。

その一環として、「漫画でわかるリバネス」では、次世代を含む多くのみなさんにリバネスを知っていただくため、リバネスの原点や、サイエンスブリッジコミュニケーションの概念、年間で動いている200のプロジェクトなどの一部を取り上げ、さまざまな側面からリバネスをご紹介していきます。

作者:濱田有希の紹介

神奈川県出身。千葉工業大学大学院工学研究科未来ロボティクス専攻修士課程修了(工学修士)。在学中は三輪車型移動ロボットの姿勢を一定に保ちながら狭隘不整地を走破するための制御について研究していた。中学生の頃に学校で参加したリバネスのDNA鑑定実験教室がきっかけでインターンシップを経て2022年に入社。

第一話「リバネスってどんな会社?」

第一話「リバネスってどんな会社?」

第二話「リバネスが生まれたワケ」

第二話「リバネスが生まれたワケ」

第三話「実験教室体験記」