開発事業部紹介

リバネスの全プロジェクトを推進するエンジンとなっているのが、7つの開発事業部です。各事業部には固有の機能とミッションがあり、それぞれが自らの特性を活かしつつ、ある時は単独で、またある時には他の事業部や研究部門と協働することで、理念を共有する多くのパートナー企業とともに、世界の課題を解決するプロジェクトに取り組んでいます。

7つの開発事業部

教育開発事業部

「好奇心と研究的思考を育み、次世代とともに未来を創る」をミッションとし、学校・企業・大学・自治体と連携して次世代を育てます。
詳しく見る

人材開発事業部

科学技術で世界の課題を解決していく人材と組織を作り出すために、独自の組織開発・人材開発に取り組みます。
詳しく見る

研究開発事業部

「研究のコアを生み出し、利用可能な知識を増やす」をミッションとして、課題解決に資する研究開発の推進、持続可能な研究環境を構築し続けます。
詳しく見る

創業開発事業部

「人類を一歩進める事業を育てる」をミッションとして、さまざまな機関が創業を実現するための仕組みづくりに注力しています。
詳しく見る

地域開発事業部

「科学技術により、地域に新産業を創出する」をミッションとして、地域に眠る資源の発掘や新技術の導入支援など、地域の発展に資する事業を行っています。
詳しく見る

製造開発事業部

「知識社会における製造プロセスを再定義する」をミッションとして、ディープテックによる社会実装を加速します。
詳しく見る

戦略開発事業部

「知識製造戦略による新規プロジェクトを創出する」をミッションとして、知識製造戦略を策定し、既存の枠を超えた地球貢献に資するプロジェクトをデザインします。
詳しく見る