採用情報

リバネスは通年で採用活動を行っています。

リバネスは「科学技術の発展と地球貢献を実現する」というビジョンを掲げています。そしてその使命は「世界中の知識を育て、世界中の知識を集め、世界中の人々がわかりやすくその知識にアクセスし活用することができ、世界中で新しい知識を生み出すようにする」ことです。つまり、リバネスのミッションステートメントは「地球上で最も効果的な知識製造業を行う企業になる」ということになります。

知識を生み出すのは人です。人がワクワクしている中に知識が宿ります。「なんでだろう?」という課題を見つけ、それにワクワクしたら、興味に変わった証。そこから熱い研究が始まります。
「身近なふしぎを興味に変える」。そんな物語やきっかけを世界中でつくることが、リバネスで働く人がもっとも大切にしている考え方です。それを触媒し加速させる人々を、我々は「サイエンスブリッジコミュニケーター®️」と呼んでいます。

あなたもそんなリバネスで働いてみませんか? たくさんのご応募をお待ちしています。

参考動画:[2015年 KAIKA大賞]株式会社リバネスの会社紹介

第三新卒について

2017年から、より多様性のある刺激的な組織として成長するために<第三新卒>の採用を開始しました。<第三新卒>とは、大学や大企業で高度な専門性を身につけ、定年を迎えつつある人材が、それまでの環境を卒業して新たに自らの使命感にもとづいた活動に情熱を注ぎながら働く仕組みです。「人生100年時代」において、新たな挑戦の場を求めている方からの熱いご連絡もお待ちしています。

仕事とは、「事を仕掛ける」ことである

従来の仕事は、「事に仕える」ことを意味していました。しかし、変化の激しい現代において、仕事とは「事を仕掛ける」ことだと私たちは考えます。常に未来を見据えながら、課題を抽出し、あるいは社会を変化させる知を見出して、新しい物事を仕掛けていく。そんな「仕事」をするために、リバネスでは社内外の人を巻き込んだオープンな「個のネットワーク組織」を形成することを推奨しています。さまざまな組織に所属する「確立された個」が課題意識の共有によってつながり、それぞれのミッションを実現するための仕事に取り組んでいます。

社員インタビュー

ishio-a1
〔リバネスセンシズ〕テクノロジーで豊かな地域を創造するひと(前編)
jindo-s_02
〔リバネスセンシズ〕地球と人との共存を追求する環境と文化を創出するひと(前編)
yun002-001
〔リバネスセンシズ〕獣医師と異分野の融合チームで畜産業の未来をつくるひと(前編)
hamaguchi0001
〔リバネスセンシズ〕チームの力で薬を生み出すしくみを創造するひと(前編)
dateyama002
〔リバネスセンシズ〕多様な文化と知識から、新たな哲学を見出すひと(前編)
takino01
〔リバネスセンシズ〕海の深い魅力を探究するひと(前編)