ホーム English press release 研究者と町工場のアイデアで...

研究者と町工場のアイデアで研究を加速する! 新分野ジョイントワークショップを開催

109
0
シェア

墨田区と株式会社リバネスでは研究者と町工場のアイデアで研究を加速するものづくりチームをつくる、

「新分野ジョイントワークショップ」を開催します。

本取り組みは両者が昨年度から始めた取り組みです。研究を加速するアイデアを持つが、実際に作る技術を持っていない研究者と、

熟練した技術と知恵を持ち、新しいビジネスの切り口がほしい技術者が集まり、「新しい細胞培養装置」「モデルロケットキットの開発」などのアイデアを話しあいます。

 

株式会社リバネスでは研究応援プロジェクトで研究者約1500名と、墨田区の委託を受けて昨年度調査で墨田区の事業者約3000社とつながっています。そのつながりから新たなアイデアでビジネスを生むチームをつくるのが本イベントの目標です。

 

■新分野ジョイントワークショップ概要

7月31日(木)19時-21時 墨田区役所121会議室

アクセス http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/kuyakusyo/sumidakuyakusyo.html

プログラム内容

1.研究者の自己紹介・研究紹介・つくりたいものの紹介 20分

研究現場のものづくりニーズについて、研究者から発表していただきます。

2.参加者のディスカッション① 30分

どんなものがあったら研究は加速する?

そのニーズに応えるためにはどんな方法がある?

素材の観点、機能の観点、などから町工場の技術者と考えます。

3.参加者のディスカッション② 30分

4.アイデア共有 20分

*終了後は希望者で懇親会を行います。

ものづくりテ

−海洋調査に用いる浮きつき携行用ロープ

−海中で貝類やウニ類を排除するための囲い

−実験機器自動洗浄装置

−教育用モデルロケット開発

 

申し込み先:Engineering GARAGE 担当環野

Pocket
LINEで送る

シェア
前の記事理科の王国に参加しました
次の記事3Dプリンタ教室
理系がはばたく、世界が変わる。 若手研究者が自らのキャリアを主体的に考え、世界中で活躍してほしい。 研究者集団であるリバネスが、自分たちの成長や仲間のキャリア開拓を考えた結果、すべての研究人材のキャリアを応援するために人材開発事業部が生まれました。アメリカ、オーストラリア等で研究経験のあるグローバルなスタッフに配置し、人材育成、人材紹介、採用支援を通して、国内外での若手研究者のキャリアを支援します。

コメントを残す