第二回りゅうぎんアントレプレナー支援セミナー:沖縄県での6次産業化推進事業

第二回りゅうぎんアントレプレナー支援セミナー:沖縄県での6次産業化推進事業

株式会社リバネスでは、琉球銀行主催のもと、昨年より「りゅうぎんアントレプレナー支援セミナー」を行っておりましたが、2014年度も事業を継続し、第二回りゅうぎんアントレプレナー支援セミナーを実施します。

学生や若手起業家を対象に、2013年7月に実施した第一回セミナー「君の夢が沖縄の未来!りゅうぎんアントレプレナー支援セミナー」では多くの夢を集めることができました。第二回は、このような夢の実現に向けて、特に6次産業化でのアントレプレナー支援として、「県内で最も実現度の高いビジネスプランコンテスト」をコンセプトに実施いたします。6次産業化に関連するビジネスプランを県内を中心に広く募集し、プランをブラッシュアップする場、アントレプレナーの成長する機会を提供し、最終的にはビジネスプランの実現に協働できるパートナー企業とのマッチングに取り組み、事業化を推進します。これにより沖縄県のアントレプレナーの支援、6次産業化の推進を目指します。

また、本事業は県内外企業7社(沖縄製粉株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、株式会社金秀本社、株式会社かりゆし、株式会社JCC、株式会社りゅうせき、ロート製薬株式会社)の協力と沖縄県農林水産部の後援を得て実施します。

 

エントリーを募集しています!

応募期間:2014年11月1日(土)〜12月26日(金)

企画書提出締切:2014年12月26日(金)

応募条件及び募集要項
  • 沖縄の農林水産業の活性化を実現し得る技術・アイデアを有すること
  • 応募する者自身が事業化を目指すプレイヤーであること
  • 個人、グループ、法人いずれも可。ただし、沖縄県内に在住または本社ないしは事業所を有すること

りゅうぎんアントレプレナー支援セミナー募集要項

審査基準

次の5項目を指標に採点し、総合的に審査します。
  1. 社会的必要性
  2. 新規性・優位性
  3. 実現可能性
  4. パッション・事業化への意欲
  5. 沖縄らしい6次産業化の視点

審査および支援の流れ

ryugin-flow

  • 一次選考:応募企画書による書類審査(結果通知:2015年1月19日予定)
  • 二次選考:応募企画書および二次選考兼交流会(2015年1月30日)におけるピッチによる審査
  • 最終選考:2015年3月1日実施のりゅうぎんアントレプレナー支援セミナーでのプレゼンテーションおよび質疑応答による審査。最優秀賞は当日発表。

 エントリー方法

エントリー受付期間内に、ウェブサイトのエントリーフォームよりご応募ください。また、応募企画書の提出はエントリー後に運営事務局から送られるメールの案内にそって、12月26日までにご提出ください。

詳細・募集要項・エントリー受付などはこちらから

 

運営事務局・お問い合わせ

株式会社リバネス [email protected]
<沖縄事業所 (担当:福田)>
〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄390 – 102 TEL:098-996-1404
<東京本社 (担当:岡崎)>
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1- 4 飯田橋御幸ビル5階 TEL:03-5227-4198

 

<関連書籍>

アグリ・ベンチャー
境 新一 (著, 編集)、 齋藤 保男 (著)、 加藤 寛昭 (著)、 臼井 真美 (著)、 丸 幸弘 (著)

978-4-502-08190-3アグリ・ベンチャー