定期刊行冊子 12月号発刊しました

定期刊行冊子 12月号発刊しました

リバネスの定期刊行冊子の2014年12月号が発刊されました。各雑誌の特徴と見所は次の通りです。

[divider]

 

 

高校生向けサイエンス雑誌

『someone』vol.30

対象:中・高校生 仕様:B5判, 32頁

ベタベタ・ぬるぬるする、臭い、太る……などといったネガティブなイメージがつきまとう一方で、私たちにとって欠かせない、とても身近な物質「あぶら」。今回の特集では、その価値や役割とともに、科学的なおもしろさに気づいてほしいという思いを込めて、さまざまな「あぶら」を紹介します。また、脅威的な発展を遂げてきた医学・生物学が未だ解き明かせない謎の領域「脳」に挑む研究者たちの取り組みも紹介。

someone 2014冬号

 

科学教育情報誌

『教育応援』vol.24

対象:中・高校教員(理科) 仕様:A4変型判, 32頁

10月にはノーベル生理学・医学賞が「脳」をテーマとした研究に授与されました。近年「脳」研究は日本・アメリカ・EUを中心に積極的に推進されています。そこには、現在の学校のカリキュラムでは扱わない新たな発見があふれています。今号の特集では「脳科学と教育」をテーマに、先端の研究をどのように教育に活かしていけるのかを考えます。

教育応援 vol.24

 

研究キャリア応援マガジン

『incu・be』vol.28

対象:理系大学生・院生 仕様:A4判, 32頁

今号の特集は、複雑化した社会で研究者がどのようにビジネスの世界へ踏み込んでいけるのかに関して取り上げました。研究者の発想力や高い専門性は今の社会で大変重要な力です。一方で、研究室と企業の考え方にはもちろん違いは あります。そのギャップを自ら埋めるため、一歩踏み出してみませんか。みなさんの世界は少し動くはずです。この特集で、読者の皆様が行動するきっかけになればと思います。

incu・be vol.28

 

農林水産分野の産学連携を加速する

『AgriGARAGE』vol.08

対象:農学分野等研究者 仕様:A4判, 32頁

特集は「日本農林水産業の国際競争力向上戦略を考える」です。日本の食産業がシュリンクするなか、成長めざましい世界の食市場へ展開するために日本の研究分野はどのような展開ができるのか。他の農業先進国の戦略と対比し、日本の農林水産業の優位性と、さらなる国際競争力の獲得を目指すための戦略を提案します。

AgriGARAGE vol.08

 

生命科学分野の産学連携を加速する

『BioGARAGE』vol.22

対象:生命科学分野等研究者 仕様:A4判, 32頁

今号の特集では、非侵襲、無染色での観察ができるラマン顕微鏡や、RNAのライブセルイメージングができる技術など、イメージングについての最新の技術紹介をしております。また、次世代シーケンスで新しく始めたサービスとキャンペーンについても紹介しております。ぜひ活用いただければと思っております。詳しくは本誌をご覧ください。

BioGARAGE vol.23

 

工学分野の産学連携を加速する

『EngGARAGE』vol.06

対象:工学分野等研究者・技術者 仕様:A4判, 32頁

再生可能エネルギーの中で世界的に推進されている風力発電にフォーカスし、世界の現状から日本における先進的な取り組み、新たなベンチャー企業など、様々な角度から取り上げました。また、ものづくりのビジネスアイデアコンテスト「テックプラングランプリ」の第2回開催結果や研究費情報、町工場と大学のコラボ製品など、盛り上がっているものづくりの今を知りたい方必見です。

EngGARAGE vol.06