シェア

国内選抜の9チームに加え、海外チームも参戦。9月26日の最終選考会に挑む。

◎最終選考会 各チームの熱のこもったプレゼンを聞きに来てください!

  • 【 日 時 】9月26日(土)13:00〜19:00(懇親会 19:30〜21:00)
  • 【 会 場 】日本橋ライフサイエンスハブ
  •   東京都中央区日本橋室町155 室町ちばぎん三井ビル8階
  •   アクセス/東京メトロ銀座線 三越前駅A4出口 すぐ
  • 【 申 込 】http://techplanter.com/bsgp_final/

Entry Team01:株式会社アラヤ・ブレイン・イメージング 代表 金井良太

bsg1 テーマ:脳画像解析技術を応用した病症診断および個人の特性分析 及び意識を持った人工知能の開発

 脳科学は近年凄まじい発展を遂げ、脳の秘密が次々と解き明かされつつあります。脳画像から脳梗塞、認知症、統合失調症などの病態解釈と予後予測を行う研究も進んでいます。私たちは機械学習を組み込んだ脳画像解析技術を用いて、現在できていない病症の予後予測、人の無意識による意思決定の解読に基づくニューロマーケティングの事業化を目指します。また「意識」を解明しプログラム化することで、ディープラーニング等のはるか先にある高度な人工知能の開発も視野に入れています。最先端の脳科学で人類に大きな価値を提供します。

Entry Team02:Arrowsmith 代表 安藤弘樹

bcg2テーマ:人工ファージで世界を救う

 デザインされた宿主特異性を持ち、ピンポイントで標的細菌を殺すことができる人工ウイルス(バクテリオファージ)を、オーダーメイドで創出します。人工バクテリオファージを用いた薬剤耐性細菌感染症の予防・治療やヒト細菌叢の編集(microbiome engineering)といったオーダーメイド医療の実現を目指します。本技術は、院内感染の予防、食肉加工場における食中毒菌の除菌、家畜に対する細菌感染症の予防・治療などにも応用できます。

Entry Team03:沖縄プロテイントモグラフィー株式会社 代表 亀井朗

bcg3テーマ:結晶化プロセスが不要となるタンパク質分子構造解析サービスの提供

 抗体を扱う製薬企業、大学・研究機関に対して、「結晶化が不要な分子構造解析サービス」を提供します。微量のタンパク質サンプルを用いて、クライオ電子顕微鏡により断層写真イメージを獲得、その後独自ソフトウェアで個々の抗体分子の3D構造を構築します。従来困難であったタンパク質を含む高分子構造、複合体構造の可視化が可能で、抗体分子の揺らぎも観測できます。創薬プロセスの課題である開発中の抗体の構造が見たいという大きなニーズに応えることができ、創薬プロセスの効率化、開発コストの削減につながる可能性があります。

Entry Team04:オリゴジェン(OligoGen) 代表 城戸常雄

bcg4テーマ:新規ヒト神経幹細胞を用いた中枢神経疾患に対する再生医療製品の開発及び同細胞を用いた創薬の事業化

 現在、中枢神経疾患の多くには有効な治療法が存在しておらず、対症療法を行うしかありません。脊髄損傷や先天性白質形成不全などの治療法の確立していない神経疾患に対して、新しいタイプのヒト神経幹細胞を用いた再生医療製品の開発を行います。臨床治験を通してその有効性を証明し、神経疾患で困っている多くの患者に新しい治療法を提供します。また多発性硬化症やアルツハイマー病などの広範な部位が障害される疾患に対しては、この細胞を用いたスクリーニング系を開発して創薬を行い、新しい治療薬を提供していきます。

Entry Team05:chromocenter 代表 松岡隆之

bcg5テーマ:染色体工学技術による世界戦略

 細胞作製と細胞評価で注目され、人工染色体ベクターなどの特殊技術を所持しています。バイオ医薬品製造分野では、既存技術とは異なる細胞改良法で生産量のアップとコスト削減を実現します。また、細胞分野は、医薬品に限らず領域が拡大していますが、創薬開発用の細胞、難易度の高いタンパク質生産細胞、エネルギー生産細胞など、幅広く弊社の技術は対応可能です。そして細胞評価技術の面も突出しており、再生医療(iPS細胞など)の安全性評価(染色体解析)では、国内トップだといわれております。

Entry Team06:ジェネラルゲル 代表 MaeyamaTakuya

bcg6テーマ:目指せゲル線量計の標準化・日本の高い技術と高い信頼性を持った医療技術をサポート

 近年の放射線照射技術の高度化により、粒子線治療はがん患部の形状に合わせた緻密な線量分布をもたせた治療計画が可能となってきています。しかし、この計画線量の確認のためには、現状一次元、二次元の線量分布を評価するしかなく、三次元の線量分布を評価できる線量計の開発が期待されています。我々はこれらの問題をクリアし、放射線照射後にMRI測定を行うことで三次元の情報を得ることができる新しいゲル線量計を開発・製品化します。このゲル線量計の医療現場に提供し、先進医療である粒子線治療の高品質化に貢献します。

Entry Team07:株式会社ヒアルロン酸研究所(HRI) 代表 浅利晃

bcg7テーマ:卵子老化による不妊の解消

 私たちは、ある種の特殊ヒアルロン酸(HAo)に長寿遺伝子・サーチュイン及び幹細胞性誘導を介した老化抑制作用があることを見出しました。この作用は卵子老化による不妊(高齢者では受精しても卵子老化のため途中で成長が止まってしまう)の解消に応用できます。国内の体外受精件数は21万件、治療費は1000億円はにのぼると報告されており(NHKならびに東洋経済)、今や国民的な大きな関心事のひとつと言えますが、解決の決定打は見出されていません。我々は、HAoを含んだ体外受精用培地を開発し、世界的にも課題になっている高齢出産の問題解決を目指します。

Entry Team08:Hej Mitchan! (ヘイ・ミッチャン!) 代表 大島光宏

bcg8テーマ:機能性食品による歯周炎撲滅運動

 世の中には、歯周炎の原因は細菌という認識が定着していますが、実は菌を排除しても歯周炎が治らないケースがたくさんあります。歯周炎で歯を失う原因を追及するなかで、歯周炎罹患歯肉から、コラーゲンを極度に分解する「アグレッシブ線維芽細胞」を分離することに成功しました。この細胞を用いて確立した「生体外歯周炎モデル」を活用し、歯周炎治療薬のスクリーニングを行います。さらに各種食品成分のコラーゲン分解抑制効果を検証し、機能性食品開発につなげることで、歯周炎の進行を抑制し、予防に貢献する新たな方法を提案します。

Entry Team09:株式会社Rhelixa 代表 仲木竜

bcg9テーマ:エピゲノムを読み解き、あらゆる人が分子レベルで生体機能を管理できる社会の実現

 次世代シーケンサー技術の急速な発展に伴い、遺伝的な素養のみを予測する「ゲノム解析」から、後天的な環境・時間的影響を明らかにする「エピゲノム解析」に注目が集まっています。多くの病気が後天的な要因により引き起こされており、そのリスクを測る上でエピゲノム解析技術を活用した新たなサービスの提供が期待されます。我々は、専門チームよる独自のエピゲノム解析技術を応用し、特に医療の分野で十分に扱われることのない後天的原因による生体の恒常機能異常(男性の薄毛、女性の不妊、不眠)の解決を目指します。

Entry Team10:Vivo Diagnostics 代表 Kevin Koh

bcg10テーマ:World’s first saliva-based rapid test kit for Hand,Foot and Mouth Disease/世界初、唾液を用いた手足口病簡易診断キット

 手足口病は軽度の小児疾患として知られていますが、2014年少なくとも400人を超える死亡例が報告され、成人に感染するケースも増加しており、正確で迅速な診断方法の確立が求められています。そこで我々は、手足口病の病原菌、エンテロウイルス検出用に改良されたラテラルフローアッセイ技術を用いて、唾液サンプルでエンテロウイルスを広範囲に検出するウイルス検出キット「HFMDキット」を開発します。本キットを用いて迅速・正確な手足口病患者の診断を実現させ、感染拡大を防ぎます。

バイオサイエンスグランプリ News Pick Up!

mtg第1回バイオサイエンスグランプリで優勝したチームMetaGenは、2015年3月18日に「株式会社メタジェン」を設立し、8月2日に入居先の鶴岡市先端研究産業支援センターで同社鶴岡研究所の開所式を開催しました。

同センターに8月1日から入居し、企業との共同研究など、本格的な事業推進拠点として展開していくそうです。

リバネス執行役員の松原尚子が同社取締役として参画し、事業展開の支援を行なっています。

TECH PLANTER年間パートナー企業

日本たばこ産業株式会社
日本たばこ産業株式会社
株式会社吉野家ホールディングス
株式会社吉野家ホールディングス
株式会社ユーグレナ
株式会社ユーグレナ
ロート製薬株式会社
ロート製薬株式会社
オムロン株式会社
オムロン株式会社
オリックス株式会社
オリックス株式会社
日本ユニシス株式会社
日本ユニシス株式会社
富士ゼロックス株式会社
富士ゼロックス株式会社

経営支援パートナー企業

リアルテック育成ファンド(合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル)
リアルテック育成ファンド(合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル)
みやこキャピタル株式会社
みやこキャピタル株式会社
株式会社東京大学エッジキャピタル
株式会社東京大学エッジキャピタル
新日本有限責任監査法人
新日本有限責任監査法人
株式会社日本政策金融公庫
株式会社日本政策金融公庫
城南信用金庫
城南信用金庫
三井不動産株式会社
三井不動産株式会社
株式会社浜野製作所
株式会社浜野製作所




プラチナパートナー

yanmar

ゴールドパートナー

mituichm

Pocket
LINEで送る

コメントを残す