10/31(土)「地域の新産業はどうすれば生みだせるのか」について講演を行います

10/31(土)「地域の新産業はどうすれば生みだせるのか」について講演を行います

10/31日(土)株式会社リバネス 地域開発事業部部長塚田周平は、ワセダアグローカルスクールにて講演を行います。

株式会社リバネスでは、地域に新産業を産むためのプロジェクトとして、「地域開発プロジェクト」を実施してきました。この講座では、プロジェクトの紹介を行いながら、どのようにして地域内で新事業が起きたのか、そしてそれがどのように発展しているのか、お話します。また、これらの活動を元に、今後の地域での新産業創出のために必要な要素についてお話します。

【実施概要】
日時:2015年10月31日 15:00-16:30
場所:早稲田大学中野国際コミュニティプラザ 1F
エクステンションセンター (最寄り駅 JR中野駅)
テーマ:「地域の新産業はどうすれば生みだせるのか」
対象:今後、農山漁村地域でビジネスを立ち上げる意欲、熱意のある人材
主催:株式会社早稲田大学アカデミックソリューション

【講師プロフィール】
塚田周平 株式会社リバネス 地域開発事業部部長
東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命工学専攻博士課程修了。博士(農学)。2009年4月株式会社リバネスに入社、2010年11月より現職。植物工場事業のサービスの立ち上げに携わり、2010年7月に世界で初めてグローバルチェーン店に店舗併設型の植物工場を設置。植物工場システム、陸上養殖システム等の次世代の技術開発と、農林水産分野の新技術を活用した地域での産業創出を推進している。

本件に関する問い合わせ
地域開発事業部 金城(きんじょう)
MAIL:[email protected]
TEL:03-5227-4198