ホーム プレスリリース 5/28山形県鶴岡で地元小...

5/28山形県鶴岡で地元小学生向けに「腸内環境を学ぶ実験教室」を初開催 メタジェン、鶴岡信用金庫、森下仁丹、日本ユニシスらと連携

195
0
シェア

山形県鶴岡で地元小学生向けに「腸内環境を学ぶ実験教室」を初開催
鶴岡発・腸内環境デザインベンチャーメタジェン、鶴岡信用金庫、森下仁丹、
日本ユニシスらと連携

2016年5月28日(土)10時〜12時@鶴岡メタボロームキャンパス

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表:丸幸弘)は、近年注目を集める腸内環境について子どもたちの興味を喚起し、理解を促進することを目的に、腸内環境をテーマにした実験教室を開催いたします。
初開催となる5月28日は、当社が設立から支援を続けている、腸内環境デザイン推進企業メタジェンの本社・研究所が所在する山形県鶴岡市にて、地元の小学生を対象に腸内細菌ボードゲームを使ったプログラムを実施します。
実施にあたり、メタジェンの他に、鶴岡市に本店を構える鶴岡信用金庫、メタジェンと共同研究を推進する森下仁丹、新たに鶴岡に拠点を構えた日本ユニシスと協働し、子どもたちが日々の授業では体験できない腸内環境の重要性や面白さを伝えます。

当日は、東京工業大学の学生が考案し、メタジェンの協力のもとリバネス出版から発行・販売している腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」を使って、腸内細菌が私たちの腸内でどのように生活しているかということを楽しく理解するゲーム体験や、慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授でありメタジェン代表取締役を務める福田真嗣氏による講演を行う予定です。

今後、リバネスでは、本取り組みを通じて、腸内環境に関する理解促進と地域の次世代研究者育成に注力してまいります。

『知ってる?おなかの中の100兆個の生き物たち〜研究者と一緒に学ぶ腸内細菌実験教室〜』
日時:2016年5月28日(土) 10:00〜12:00(開場:09:30)
場所:鶴岡メタボロームキャンパス(鶴岡市先端研究産業支援センター)
1階レクチャーホール
住所:山形県鶴岡市覚岸寺字水上246−2
内容:
・腸内環境に関する講義
・腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」の体験
・腸内環境の研究者による講演
実施体制:
図1
※腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」とは
プレーヤーが腸内細菌になりきり、腸内での生存をかけた陣取りバトルに挑むボードゲーム。腸内細菌が私たちの腸内でどのように生活しているかということを楽しく理解し、腸内細菌そのものに興味をもらいたいという思いから、東京工業大学の学生が考案した。HP: https://lne.st/service/co/pr/pub/bacteroigo/

※鶴岡信用金庫について
山形県庄内地区ならびに新潟県村上市(旧岩船郡山北町に限る)を事業区域として、地元の中小企業者や住民が会員となってお互いに助け合い、お互いに発展していくことを共通の理念として運営されている相互扶助型の金融機関。
本店:山形県鶴岡市 理事長:佐藤祐司 HP:http://www.tsuruoka-sk.jp/

※森下仁丹株式会社について
皮膜特性・多層構造・粒径・内容物を自由にデザインできるカプセル技術を活かして、胃酸で溶けずに腸まで届いて溶解する耐酸性ハイパープロテクトカプセルの開発に成功。、このカプセル技術を用いて開発したビフィズス菌(ロンガム種)を生きたまま腸へ届けるビフィズス菌配合サプリメント「ビフィーナ®」シリーズを販売する。2015年7月よりメタジェンと共同研究を開始。
本社:大阪府大阪市 代表:駒村純一 HP:http://www.jintan.co.jp/

※日本ユニシス株式会社について
1958設立。金融、製造、流通、エネルギー、社会公共などの幅広い分野に対して、顧客視点でのサービスを提供するITサービスプロバイダー。ICTで培った経験と実績をバックボーンに、企業課題の「分析」から「解決」に至るまでの一貫したサービスを提供。時代変化に呼応し、社会課題に向き合い、顧客・パートナーと共にビジネスエコシステムを形成し、未来を先回りした新しい価値創造に取り組む。
本社:東京都江東区 代表:平岡昭良 HP:http://www.unisys.co.jp/

※株式会社メタジェンについて
2015年3月設立。本社・山形県鶴岡市。腸内環境をデザインするリーディングカンパニー。 慶應義塾大学および東京工業大学の研究分野で培われた確かな解析技術、メタボローム解析とメタゲノム解析をもとに腸内環境を評価し、健康を管理する情報を提供することで、「病気ゼロの社会」を目指す。
本社:山形県鶴岡市 代表:福田真嗣 HP: http://metagen.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社リバネス  担当:松原  花里
TEL:03-5227-4198 Mail:[email protected]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す