ホーム プレスリリース 日経情報ストラテジー11月...

日経情報ストラテジー11月号に、代表取締役社長COO髙橋によるQPMIの講演記事が掲載されました

0

日経BP社の定期刊行誌「日経情報ストラテジー」2016年11月号に、リバネスが提唱するイノベーションを生み出すための考えかた「QPMIサイクル」に関する記事が掲載されました。

http://ec.nikkeibp.co.jp/item/backno/IS0295.html

KAIKAする組織 人と組織が成長し、社会に貢献する会社の条件

イノベーションを起こすためにPDCAより重要なもの

リバネスは、2016年2月に、個と組織の成長・社会性を評価するKAIKA Awardsの大賞を受賞いたしました。2016年8月15日(月)には、KAIKAモデルコンソーシアム ワークセッションにて、リバネス代表取締役社長COO 髙橋修一郎がプレゼンテーションを行いました。今回掲載された記事は、オープンイノベーションを特集のテーマとし、上記プレゼンテーションの内容を元にまとめられています。

いわゆるPDCAサイクルとは、やるべきことがはっきりしているときに有効に機能するサイクルですが、変化の多い時代において皆で一斉に計画を立てて「イノベーションを起こそう!」と足並み揃えてイノベーションを起こすことはできません。リバネスでは、世の中の課題の解決など、崇高な問いを立て、そこに研究者個人が持つ強い情熱や使命感が核となって、仲間を巻き込みイノベーションの種を生み出していくことを尊重しています。

このような考えかたを新規事業創発や企業内部や大学の人材育成に活用したい方々は、ぜひ一度リバネスにご相談ください。

ぜひ下記イベントにもお越しください

2016年12月23日(金・祝) 教育応援グランプリ

2017年3月2日(木)〜3月3日(金)(関東)、3月11日(土)〜3月12日(日)(関西) 超異分野学会

 

■本件に関するお問い合わせ 株式会社リバネス(国際開発事業部 秋永) 03-5227-4198 [email protected]

Pocket
LINEで送る