ホーム プレスリリース すみだサイエンスパーク20...

すみだサイエンスパーク2016を実施しました

0

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表:丸幸弘)は、すみだ中小企業センター(〒131-0044 墨田区文花1-19-1)にて、墨田区の町工場の技術を楽しみながら学べる実験教室「すみだサイエンスパーク2016」を実施しました。株式会社島田商店、株式会社ヨシズミプレス、TOKYO油田、墨田加工株式会社の4社と協力し、開発したプログラムを約100名の子どもとその保護者に届けました。

【当日の様子】

きれいな水をつくろう/株式会社島田商店

浄水場で水をきれいにするために、ゴミを取り除いたり薬品を入れたりすることで飲み水を作っています。教室ではろ過や脱臭技術を体験し、泥水をきれいな水へと変えました。
dsc_2211

メタルクリップをつくろう/株式会社ヨシズミプレス

金属の板は「曲げる」「抜く」「しぼる」の3種類のプレス加工により作りたい形に変わっていきます。教室では実際に「曲げ」と「抜き」を体験し、単なる板が形を変えていく様子に興味を惹かれていました。

せっけんをつくろう/TOKYO油田

家庭の料理で使い終わった油は、ただ捨てるとゴミになってしまいますが、きちんと回収すれば車の燃料やろうそく、せっけんなどに生まれ変わって再利用することができます。子どもたちは油回収の大切さを学ぶとともに、オリジナルのせっけんを作りました。

アクリル貯⾦箱をつくろう/墨田加工株式会社

かたさや透明度、水や薬品に強いものなど、プラスチックには様々な特性をもたせることができます。精密にカットされたアクリル板を使い、特殊な溶剤で接着させられることを体験しました。

参加者の声

水がきれいになったのにおどろいた
金属はかたかったけど、曲げられたのがすごいとおもった
今度は油からせっけんをつくりたい
貯金箱をぴったり作るのは難しかった

【すみだサイエンスパーク2016実施概要】

テーマ:町工場の技術や製品について学ぼう
開催日時:11月5日(土)・6日(日)9:00-15:00

①きれいな水をつくろう(株式会社島田商店)
開催日程:11月5日(土)10:00-10:40、11:00-11:40
対象:一般(小・中学生優先)
定員:各回20名(先着順)
内容:普段使っている水がどうやってつくられているか学び、きれいな水をつくろう。

②メタルクリップをつくろう(株式会社ヨシズミプレス)
開催日程:11月5日(土)13:00-13:40、14:00-14:40
対象:一般(小・中学生優先)
定員:各回20名(先着順)
内容:金属の性質を学び、本物の金型を使って金属製の文具をつくろう。

③せっけんをつくろう(TOKYO油田)
開催日程:11月6日(日)10:00-10:40、11:00-11:40
対象:一般(小・中学生優先)
定員:各回20名(先着順)
内容:使い終わった料理油は、色々なものに生まれ変わるよ。油の使い方を学び、せっけんをつくろう。

④アクリル貯⾦箱をつくろう(墨田加工株式会社)
開催日程:11月6日(日)13:00-13:40、14:00-14:40
対象:一般(小・中学生優先)
定員:各回20名(先着順)
内容:プラスチックという素材加工について学び、貯金箱をつくろう。

●すみだサイエンスパークとは

本事業は、株式会社リバネスが墨田区の産業振興事業の一つである「次世代ものづくりすみだプロジェクト」の委託を受け行っております。区内の町工場と子どもたちと接する場の構築し、子どもたちに提供できる教育プログラムを実施できる事業者を増やすプロジェクトです。本事業は2013年より実施し、これまでに区内8事業者に参加いただいており、本年度も4事業者・組合の方に参加いただいております。

本件に関するお問い合せはこちら
株式会社リバネス地域開発事業部
Mail:[email protected]
TEL:03-5227-4198
担当:戸金・宮内

 

Pocket
LINEで送る