ホーム プレスリリース リバネス取締役副社長CTO...

リバネス取締役副社長CTOの井上浄が、10/14山形県立小国高等学校、11/24鶴岡工業高等学校、11/28天童高等学校にて講演を行いました。

70
0
シェア

2016年10月14日、山形県立小国高等学校にて、リバネス取締役副社長CTO 博士(薬学)の井上浄が、「やまがたのスペシャリストに聞くセミナー」にて講演を行いました。本講演は、キャリア教育推進事業として、全校生徒を対象に行われました。

http://www.ygt-oguni-h.ed.jp/info28035.html

2016年11月24日、山形県立鶴岡工業高等学校にて、弊社の取締役副社長CTO 博士(薬学)の井上浄が、「グローバル人材育成講演会~世界を変える研究者の挑戦~」の講演を行いました。本講演は、進路ガイダンスの中で、高校1年生 約200人を対象に行われました。

2016年11月28日、山形県立天童高等学校にて、弊社の取締役副社長CTO 博士(薬学)の井上浄が、「やまがたのスペシャリストに聞くセミナー 働くことの意義~世界を変える研究者を目指して~」の講演を行いました。本講演は、キャリア教育推進事業として、高校1年生 162人を対象に行われました。

 

%e4%ba%95%e4%b8%8a2

講演の中で、井上自身の”熱”が「世界初の事実が、目の前で、自分の手で、証明できる」という好奇心であることを紹介し、研究者を目指すことになったきっかけをお話ししました。自分で決めた進路を進む中で、自分の進んだ道は正しいのか?という疑問にぶつかる時があるかもしれないが、井上自身は「自分が進んだ道が正しいと思える行動を、進む道行く先々で常に取っている」と伝え、「自分の進んだ道を正解にする!」ことが最も大切なことであると、そして事を仕掛けることが「仕事」であり、未来は創って行くものであることを最後のメッセージとして締めくくりました。
生徒からは、「好奇心をエネルギーにして、これからも好きなことに打ち込みたい」、「今までは間違った選択をしないことが重要だと考えていたが、自分の進んだ道を正解にする、という考え方に多くの気付きがあった」、「研究者を目指したい」、「自分の未来を創るため、仕掛ける準備を進めたい」など多くの感想をいただきました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す