大企業のシリアルイノベーターたちが集結! テクノロジーベースの新規事業立ち上げを議論するシンポジウム開催@3/11 超異分野学会大阪フォーラム2017

大企業のシリアルイノベーターたちが集結! テクノロジーベースの新規事業立ち上げを議論するシンポジウム開催@3/11 超異分野学会大阪フォーラム2017

株式会社リバネスが主催する超異分野学会 大阪フォーラム2017(2017年3月11日、12日@立命館大学大阪いばらきキャンパス)内で、技術ベースの新規事業開発を企業内に根付かせる方法を議論するシンポジウム「テクノロジー・マネジメントと新規事業の立ち上げ」を開催いたします。

超異分野学会 大阪フォーラム2017 ウェブサイト:https://hic.lne.st/osaka2017/

3月11日に行われる本シンポジウムでは、リバネス代表取締役CEOの丸 幸弘がオーガナイザーを務め、パネリストにはオムロン株式会社、新明和工業株式会社、古野電気株式会社、ヤンマーホールディングス株式会社、ロート製薬株式会社より、大企業にいながらもテクノロジーをベースに新規事業を開発し続けるイノベーターに登壇していただきます。

各登壇者より普段行われている事業開発の取り組みをご紹介いただき、パネルディスカッションとして、事業開発の柱とする課題や技術領域をいかに見つけ出すか、専門性を持ち事業開発を担える人材をどのように育成するか、技術ベンチャーやアカデミア研究者との連携をいかに進めるか、新しいチャレンジを行う社内風土をどう作るか、等について議論を行います。これらを通じて、失敗を恐れず新規事業を立ち上げる取り組みを、企業にとって“当たり前のこと”にしていくための方法を考えます。

企業で研究開発や事業開発を担当する方、自らの研究成果を企業とともに事業化したいと考える研究者の方等のご参加をお待ちしております。

聴講申込:https://hic.lne.st/entry-b/

<お問合せ>
株式会社リバネス (担当 西山)
TEL:03-5227-4198   E-mail:[email protected]

【テクノロジー・マネジメントと新規事業の立ち上げ】
3月11日(土)
13:00-13:15 開会式
13:15-15:00 シンポジウム テクノロジー・マネジメントと新規事業の立ち上げ
<オーガナイザー>
丸 幸弘
株式会社リバネス 代表取締役CEO
<スピーカー>
小澤 尚志 氏
オムロン株式会社 事業開発本部 新規事業創出センタ長
床本 勲 氏
新明和工業株式会社 技術部 技術第1グループ グループ長
今坂 尚志 氏
古野電気株式会社 技術研究所 研究部 市場開発推進室 主幹研究員
鶴 英明 氏
ヤンマーホールディングス株式会社 オープンイノベーションセンター ディビジョナルマネージャー
服部 亮 氏
ロート製薬株式会社 再生医療事業化プロジェクト プロジェクトリーダー

【超異分野学会大阪フォーラム概要】
■大会テーマ:地の知と結ぶ
■開催日時:
3月11日(土) 13:00〜19:30(17:30〜19:30 懇親会)
3月12日(日) 10:30〜17:30
■開催場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス 立命館いばらきフューチャープラザ棟
■参加費:無料
■フォーラムURL:https://hic.lne.st/osaka2017/

■超異分野学会( https://hic.lne.st/ )とは
リバネスは創業した2002年より、リバネスのインターンシップに参加する学生や研究者が自分の研究に対する想いや、研究を通して解決したいと考えている課題について議論しあう『超異分野交流会』を毎年開催して参りました。2012年からは、産業界やアカデミアの研究者も参加し、より広い視点で議論を行なう『超異分野学会』へと発展して現在に至ります。
現在では、中学生・高校生から、アカデミアの研究者、技術者(町工場の技術者も含む)、ベンチャー企業の関係者、アクセラレーター、大企業の経営者・事業開発担当者まで、多様な分野・業種の人々が集まる会として毎年開催しております。