ホーム プレスリリース リバネス、協和発酵バイオ・...

リバネス、協和発酵バイオ・メタジェンと3社共同研究を開始~腸内環境を標的とした健康維持・疾患予防研究の第一歩を踏み出す~

302
0
シェア

科学技術の発展と地球貢献の実現を目指す研究者集団の株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘)は、最先端の発酵技術を駆使した事業を展開する協和発酵バイオ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小谷近之)と、腸内デザイン推進企業のバイオベンチャー、株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO:福田真嗣)とともに、腸内環境を標的とした健康維持・疾患予防に向けた共同研究を開始いたしました。

腸内環境を標的とした研究を加速させ、科学技術の発展と地球貢献を実現していきます。

*協和発酵バイオ株式会社について
http://www.kyowahakko-bio.co.jp/
協和発酵バイオは、協和発酵工業(現 協和発酵キリン)がグルタミン酸発酵の発明以来50年以上培ってきた資産、人材、技術開発力を引き継ぎ、その基盤の 上に、「発酵と合成を併せ持つバイオケミカル・イノベーター 」となることを大きな目標として掲げ、多種多様な製品を革新的に開発し、医薬品や健康食品などを通じて世界の人々の健康と豊かさに貢献している。

*株式会社メタジェンについて
http://metagen.co.jp/
腸内環境をデザインするリーディングカンパニー。 慶應義塾大学および東京工業大学における腸内環境研究で培われた確かな技術、メタボロゲノミクス®により個々人の腸内環境を適切に評価し、その制御を行うことで「病気ゼロ社会」の実現を目指している。

【リリースについてのお問合せ先】
株式会社リバネス  担当:松原
TEL:03-5227-4198
Mail:[email protected]

Pocket
LINEで送る

コメントを残す