ホーム プレスリリース 2016年10月4日、リバ...

2016年10月4日、リバネスイギリス子会社を設立。イギリスに科学技術による第二次産業革命を起こす!

324
0
シェア

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘)は、2016年10月4日、欧州における知の拠点として、英国ロンドンに子会社『Leave a Nest United Kingdom Ltd.(以下、リバネスUK)』を設立し、2017年3月より事業を開始いたします。代表は、リバネス国際開発事業部の前川昇平が務めます。

英国では、理系出身の学生や若手研究者の約8割が自身の専門性を活かしにくい金融、法律などの職に就いており、大学・企業での研究活動やベンチャー企業の創業等によって自身の研究を極める人材が少ないという現状があります。そのような中、2016年6月23日に、BREXIT(EUからの離脱)を国民投票で決定したことにより、EUの多額の研究資金が英国から引き上げられ、ますます研究者が自身の研究を進めにくい環境におかれる可能性が高まっています。かつて英国は、蒸気機関やDNAシークエンス等の様々な発明や研究成果で世界をリードしてきました。研究環境でも大きな転換点を迎え、その推進力が衰える可能性があるいま、英国においても、教育・研究・創業における課題を解決するための知識プラットフォームの拡充が急務であると考えます。リバネスUKは、より多くの世界を変える科学・技術が英国から生まれる仕組みを作るために設立いたしました。

リバネスでは、すでにシンガポール、マレーシア、アメリカに子会社を設立し、アジアと北米にこの知識プラットフォームを広げてまいりました。このたび欧州に拠点を設けることで、日本を含めた各拠点が連携をはかり、チームとなって世界の課題解決に挑戦する、その第一歩を踏み出すことができました。

今後、リバネスグループとして、知識プラットフォームを世界最大にまで拡大し、科学技術の発展と地球貢献を実現してまいります。

会社情報
会社名:Leave a Nest United Kingdom Ltd.
代表者:前川昇平
設立日:2016年10月4日
住所:52 Gower Street, Bloomsbury, BLOOM.SPACE, London, WC1E 6EB

 

代表者(プロフィール)


前川 昇平
Shohei Michael Maekawa, M.Sc.
米国生まれ、イタリアで幼少期を過ごす。大学は英国のUniversity College London、生物学部・動物学科卒業。2011年、同大学院で進化人類学を学び、修士号(MSc)を取得。2013年、株式会社リバネスに入社。国際開発事業部にて、主にTECH PLANTERのインド大会を始め、海外スタートアップと日本の町工場の連携を促進する取り組みに従事。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す