ホーム プレスリリース 2017年3月22-24日...

2017年3月22-24日にアジアのハブ、シンガポールにおける研究とスタートアップの最先端をめぐる研修を開催しました!

244
0
シェア

株式会社リバネス(東京都新宿区、代表:丸幸弘)は、3月22-24日(移動日は、21と25日を含む)の3日間でシンガポールのトップインキュベーション施設と研究機関を巡る研修を開催しました。当日のファシリテーションは、弊社CEOの丸幸弘と東南アジアの中心にリバネスの子会社を統括する徳江紀穂子が担当。

現地で活動をしているからこそ会えるスタートアップや研究施設の担当者からネットには載っていない、生の情報を手に入れることで参加者は自分独自の『知識』を手に入れました。その『知識』を武器に、東南アジアの潜在的なニーズを掘り起こしました。

シンガポールのフットワークの軽さ、強力なリーダーシップから日本の企業が学べることは多くあります。そして、株式会社シンガポールと呼ばれるこの国の強さを理解することで、自社の強みを再認識することも出来るのがこのツアーの特徴でもあります。灯台下暗しで見えにくかった自社の強みをアジアのハブシンガポールに来ることで再発見。また、現地の潜在的ニーズを肌で感じることで新規事業や自社技術応用の可能性を見出せます。

今回、訪問した場所はアジアのトップ大学のインキュベーションスペース、NUS Enterprise、Blk 71をはじめ、Biopolis, Fusionopolis, A*STAR, IMDA, SPRINGと3日間でシンガポールの主要研究とインキュベーション機関を訪問しました。

残念ながら今回参加が出来なかった皆さま、そして、再度参加を希望される皆様もお待ちしております。

第2回の7月の研修では、上記の訪問機関に加え、リバネスが総力を挙げて集めたスタートアップが集まり、それぞれの地域の潜在的課題を解決するためのテクノロジーを披露するTECH PLAN DEMO DAY in SINGAPOREの見学も含まれるお得なプランとなっております。

リバネス国際開発事業部では、7月のシンガポールの他に、9月にはロンドン、11月にはシリコンバレーで同様の視察ツアーの実施を予定しております。詳細は順次公開していきます。

本件に関するお問合せ)
リバネス国際開発事業部
e-mail: [email protected]    電話:03−5227−4198
担当:秋永・前田

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す