ホーム プレスリリース リバネス、滋賀県・県内6大...

リバネス、滋賀県・県内6大学・2地域金融機関・滋賀県産業支援プラザと「滋賀発成長産業の発掘・育成に関する連携協定」を締結

348
0
シェア

 このたび、リバネスは、滋賀県、滋賀大学、滋賀医科大学、滋賀県立大学、長浜バイオ大学、立命館大学、龍谷大学、(株)滋賀銀行、(株)関西アーバン銀行、(公財)滋賀県産業支援プラザと、滋賀発成長産業の発掘と育成に関する連携協定を締結し、2017年4月12日(水)15時より滋賀県公館にて締結式を行いました。
リバネスでは、2013年より開始した、アジア最大級のシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」(https://techplanter.com/)を通じて、国内外の500を超えるテクノロジーベンチャーを支援してまいりました。その経験を活かし、滋賀県における産業創出に資するベンチャー、第二創業ベンチャーの発掘・育成に取り組みます。

1.概要
 これまで、滋賀県では、琵琶湖畔に集積する大企業の研究開発拠点および大学等研究機関の連携による新産業の創出に力を入れてきました。

【取り組み事例】

  • しがニュービジネスプランコンテスト/滋賀県
  • サタデー起業塾/滋賀銀行
  • 関西アーバン 共同研究助成金/関西アーバン銀行
  • 学生ベンチャーコンテスト/立命館大学
  • 龍起業塾/龍谷大学             他多数 

 またリバネスでは、2016年度委託事業である滋賀発成長産業発掘・育成事業の採択を受け、県内外のテクノロジーベンチャーを発掘育成する「滋賀テックプランター」を実施。約8ヵ月間の事業期間に県内外の大学・企業から22チームを発掘・育成し、パートナー企業との連携や新事業の創出事例が多数生まれています。
 これらの成果を受けて、滋賀県、県内大学、地域金融機関等との議論を重ね、本日の協定を結ぶに至りました。リバネスは、これまでに培ったものづくり・バイオ・アグリ分野の技術に対する目利き力や人材育成ノウハウを提供し、大学等から生まれる研究成果の社会実装が自立・継続的に行われるベンチャー・エコシステムの形成を目指します。

2.連携による主な取組み
 11者で滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアム(仮称)を組織し、滋賀県における産業創出に資する活動を展開します。

 (1)大学等研究機関や企業等からの次世代技術の発掘及び事業化支援
 (2)パートナー企業の発掘及びマッチング
 (3)次世代のアントレプレナー育成

3.協定締結者
滋賀県
滋賀大学
滋賀医科大学
滋賀県立大学
長浜バイオ大学
立命館大学
龍谷大学
株式会社滋賀銀行
株式会社関西アーバン銀行
公益財団法人滋賀県産業支援プラザ
株式会社リバネス

4.問い合わせ先
株式会社リバネス
TEL:03-5227-4198 FAX:03-5227-4199
E-Mail:[email protected]
担当:石澤・川名

Pocket
LINEで送る

コメントを残す