ホーム イベント 国内最大の技術系特化型アク...

国内最大の技術系特化型アクセラレーションプログラム ”テックプランター 2017” のデモデーを9月、4回に渡って開催

244
0
シェア

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘、以下「当社」)が主催する、テックプランターの第4期目にあたる “テックプランター2017” のデモデーを2017年9月、4回に渡って開催します。

 

テックプランターは年間エントリー数131件(2017年)、継続支援企業数103社の実績を持つ、国内最大のテクノロジー特化型アクセラレーションプログラムです。現在までの総エントリー数430件、パートナー企業数は36社へと増加し、登録チームの資金調達額は当社調べで51億円を超えています。

デモデーを目前に控え、ダイヤモンドパートナー12社、経営支援パートナー12社に加え、新たに参加したスポットパートナー12社を発表いたします。

 

【テックプランター 概要】

テックプランターは、科学技術の社会実装を目指す、研究者やベンチャー企業のためのプラットフォームです。大学や研究機関、企業の研究所で生み出された科学技術の「種」を発掘し、パートナー企業をはじめとした他企業と連携し、ビジネスまで芽吹かせるプランターとしての役割を担います。

リバネスは研究者自身の課題意識やパッションを引き出し、会社設立前から支援します。会社設立にあたっては、大学、省庁、町工場、事業会社、投資家、専門家とのネットワークを活かして事業構想をブラッシュアップします。また、事業会社のトップへのプレゼンが可能なデモデーを開催します。会社化した後は、シード資金の投資や、助成金獲得の支援、町工場での試作支援などを通じ、大手事業会社との連携を目指した活動を本格化させます。

 

 

スポットパートナー12社を新たに参加発表

 

ディープテックグランプリ、バイオテックグランプリ、アグリテックグランプリ、マリンテックグランプリにそれぞれ3社ずつスポットパートナーが参画しました。これでテックプランター2017のパートナー企業は総勢36社になりました。

 

ダイヤモンドパートナー

日本たばこ産業株式会社、ヤンマー株式会社、大日本印刷株式会社、三井化学株式会社、日本ユニシス株式会社、オムロン株式会社、サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社、株式会社𠮷野家ホールディングス、新日鉄住金エンジニアリング株式会社、江崎グリコ株式会社、ロート製薬株式会社、THK株式会社(12社)

 

経営支援パートナー

リアルテックファンド、オムロンベンチャーズ株式会社、オリックス株式会社、株式会社グローカリンク、株式会社浜野製作所、新日本有限責任監査法人、三井不動産株式会社、SMBCコンサルティング株式会社、SMBC日興証券株式会社、東京東信用金庫、城南信用金庫、株式会社日本政策金融公庫(12社)

 

スポットパートナー

ディープテックグランプリ

川崎重工業株式会社、帝人株式会社、藤森工業株式会社

 

バイオテックグランプリ

武田薬品工業株式会社、協和発酵キリン株式会社、株式会社竹中工務店

 

アグリテックグランプリ

株式会社ユーグレナ、株式会社クラレ、株式会社セラク

 

マリンテックグランプリ

(主催:日本財団、リバネス、JASTO)

ツネイシホールディングス株式会社、古野電気株式会社、三菱電機株式会社

 

テックプランター2017の詳細

1スケジュール

 

<本件に関するお問い合わせ>

ホームページ:https://techplanter.com/

主催・運営:株式会社リバネス

お問い合わせ先:TECH PLANTER運営事務局(担当:篠澤)

e-mail:[email protected]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す