ホーム テックプランター TechPlanterニュース 第4回バイオテックグランプ...

第4回バイオテックグランプリ速報!最優秀賞決定!

447
0
シェア
審査員の方々と12チームの全ファイナリスト

2017年9月16日(土)第4回バイオテックグランプリがサントリー 研修センター 夢たまごにて開催され、最優秀賞と企業賞の受賞チームを決定いたしました!

テックプランター 2017に応募いただいた131チームの中から、バイオテックグランプリのファイナリストとして12チームが選出され、熱いプレゼンテーションが繰り広げられました。

そして、栄えある最優秀賞に輝いたのは、チーム「Akita Lipid Technologies 合同会社」です。
「脂質の質をコントロールすることで健康社会を実現する」をテーマとし、多くの食品・製品に含まれている、天然資源の脂質成分を正確に理解しコントロールすることで、より健康に良く、質の高い商品を作ることを目指します。15年以上にわたって脂質研究に携わってきた代表の中西広樹先生は、「世界最先端の脂質測定技術をもとに、ダイヤの原石となる脂質を発掘、利活用し、健康社会を実現する」と、将来のビジョンを掲げました。

企業賞一覧

チーム テーマ 受賞
SHED-CM事業化プロジェクト 幹細胞培養上清を用いた再生医療の開発
ライトタッチテクノロジー株式会社 採血が不要、非侵襲血糖値センサーの実用化に挑戦 JT賞、オムロン賞、吉野家賞
NUProtein 早い、安い、バイオ医薬品・タンパク質の大量合成 ロート賞
Metcela Inc. 心不全向けの細胞医薬品の開発
シンクサイト株式会社 機械学習駆動型 細胞分析システム DNP賞
サーズ・フォード 独自の金属基板によるバイオセンサーの普及 新日鉄住金エンジニアリング賞
Akita Lipid Technologies 合同会社 脂質の質をコントロールすることで健康社会を実現する 最優秀賞、グリコ賞
株式会社CurioTech 舌運動計測機器を使った口腔リハビリテーションによる健康寿命の延伸 ヤンマー賞
BioARC 生体接着・粘着材料リン酸化プルランをキーマテリアルとした体内埋植型医療製品の実用化 三井化学賞
ヒト化マウス研究所 超免疫不全マウスが創薬研究を加速させる 日本ユニシス賞
セルナ(CellRNA) RNAによる細胞の自在な分化、選別法の確立と事業化 TAKEDA賞
Quadlytics Inc. ウェアラブル機器でてんかん発作を予知する サントリー賞

チームの詳細は、バイオテックグランプリの個別ページを御覧ください。

実施概要

・名  称:第4回バイオテックグランプリ
・場  所:サントリー 研修センター 夢たまご
・日  時:2017年9月16日(土)13:00-19:00 (懇親会 19:10-20:30)
・来 場 者:合計184名(ファイナリスト、ライトニングトーク参加者、ダイヤモンドパートナー、経営支援パートナー、スポットパートナー、アカデミアの研究者、学生、リバネス)
・審査基準:1. 新規性 2. 実現可能性 3. 世界を変えそうか 4. パッション

Pocket
LINEで送る

コメントを残す