ホーム テックプランター TechPlanterニュース 第4回アグリテックグランプ...

第4回アグリテックグランプリ速報!最優秀賞決定!

229
0
シェア
審査員の方々と11チームの全ファイナリスト

2017年9月23日(土)第4回アグリテックグランプリが吉野家ホールディングス本社にて開催され、最優秀賞と企業賞の受賞チームを決定いたしました!

テックプランター 2017に応募いただいた131チームの中から、アグリテックグランプリのファイナリスト11チームの熱いプレゼンテーションが繰り広げられました。

そして、栄えある最優秀賞に輝いたのは、チーム「株式会社ポーラスタースペース」です。
「スペクトル計測による農場の超高精度モニタリング」をテーマとし、農場の土壌や作物のあらゆる状態の反射スペクトルライブラリーを構築、超小型衛星搭載スペクトルカメラとも連携した高頻度観測で、これまでにない精度で農作物の生育診断や病害虫、収量の診断の実現を目指しています。代表の北海道大学高橋幸弘先生は、「日本の宇宙開発は他国に遅れをとっており、このままでは宇宙を独占されてしまうかもしれない。我々はこの技術で農業のあり方を変えたい」と、将来のビジョンを掲げました。

企業賞一覧

チーム テーマ 受賞
Agsoil株式会社 露地栽培における生産性に直結した総合土壌評価 日本ユニシス賞
株式会社VEQTA ORP・pH自動制御技術により、農業・畜産現場革新
株式会社カワノラボ 分析はコストから付加価値の創造へ DNP賞、ロート賞
エコバイオフル株式会社 未利用バイオマスの有効活用 新日鉄住金エンジニアリング賞
合同会社KSF ROOT (Remote Observation & Operation Technology) ヤンマー賞
トイメディカル株式会社 排塩サプリメント 吉野家賞
株式会社キュアテックス 和紙繊維製産業資材の開発 グリコ賞
株式会社インプランタイノベーションズ 植物メタボローム解析を基にした農業6次産業化システムの構築 三井化学賞
アグロケム・デザイン 持続的農業に貢献にする農薬『硝化抑制剤』の開発 グローカリンク賞*
株式会社ポーラスタースペース スペクトル計測による農場の超高精度モニタリング 最優秀賞、JT賞
グランドグリーン株式会社 革新的接ぎ木技術に基づいた、第2次緑の革命の為のプラットフォーム事業 オムロン賞、サントリー賞

*グローカリンク賞については、当日急遽設置いたしました。
チームの詳細は、アグリテックグランプリの個別ページを御覧ください。

実施概要

・名  称:第4回アグリテックグランプリ
・場  所:吉野家ホールディングス本社
・日  時:2017年9月23日(土)13:00-19:00 (懇親会 19:10-20:30)
・来 場 者:合計170名(ファイナリスト、ライトニングトーク参加者、ダイヤモンドパートナー、経営支援パートナー、スポットパートナー、アカデミアの研究者、学生、リバネス)
・審査基準:1. 新規性 2. 実現可能性 3. 世界を変えそうか 4. パッション

Pocket
LINEで送る

シェア
前の記事〔リバネスセンシズ〕世界に仲間を増やして仕掛けるひと(後編)
次の記事〔リバネスセンシズ〕科学と社会を「おもろい」で結ぶひと(前編)
宮内 陽介/Yosuke Miyauchi 地域開発事業部/アグリガレージ研究所 所長 千葉大学大学院園芸学研究科環境園芸学専攻修了 博士(農学) 大学の修士、博士課程では、「中国乾燥地におけるダイズの多収栽培技術開発」という研究課題のもと、新疆ウイグル自治区に赴き現地の中国人研究者ともに栽培技術の確立を行った。現在は、自身の研究経験を活かし、全国の小中高校生と宇宙ダイズの比較栽培研究や国産の超強力コムギゆめちからを中学校・高校のプランターで行う研究を行っている。

コメントを残す