ホーム サービス テックプランター リバネス執行役員CKOの長...

リバネス執行役員CKOの長谷川が浜野製作所の取締役に就任いたしました。

366
0
シェア

この度、株式会社リバネスの執行役員CKO長谷川和宏が株式会社浜野製作所の取締役として就任したことをご報告致します。

リバネスは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念のもと、2013年より科学・技術を活かした新たな事業の創造を目指すベンチャー企業の発掘・育成を行うシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER(テックプランター)」を展開しています。

その中で、研究者が持つ知識・アイデアを製品化し、世に送り出すまでには、試作品開発や量産化など、モノづくりの技術・ノウハウが必要不可欠であるため、2014年には浜野製作所と業務提携を行い、「GARAGE SUMIDA」を主拠点としたテクノロジーベンチャーのものづくり支援を行ってまいりました。
そして、2016年8月には、さらにモノづくり支援のプラットフォームを強化するために、同社との資本提携を行いました。これまでに、次世代型電動車いすを開発するWHILL株式会社や羽根のない次世代風力発電機を開発する株式会社チャレナジーなど、様々なテクノロジーベンチャーを輩出しています。

この度、リバネスのテクノロジーベンチャー支援事業を担う執行役員の長谷川が浜野製作所の取締役に就任することで、研究者の知識・アイデアを組み合わせて、実際に新しい製品を作り出す一連の事業「知識製造業」をグローバルに拡大し、世界の課題を解決することを目指します。

長谷川和宏は2004年にインターンシップ生としてリバネスに参加し、その後リバネス初の新入社員として入社。2012年より執行役員に就任し、墨田区の町工場3400社全ての訪問調査や研究者による町工場ツアーの開催、研究者と町工場の連携などに注力してきました。また一方で2013年にはリバネスの子会社でベンチャー企業に対する投資育成を行う株式会社グローカリンクの代表取締役に就任。ベンチャーの育成を行うとともに町工場との連携を促進しております。

今後、リバネスと浜野製作所は、研究者の持つ最先端の知識と町工場の匠が持つものづくりの技術を融合させ、日本が世界の試作開発の中心となるべく、様々なチャレンジを続けてまいります。

<本件に関するお問合せ>
株式会社リバネス 経営戦略室(松原)
TEL: 03-5227-4198
Mail: [email protected]

Pocket
LINEで送る

コメントを残す