ホーム サービス テックプランター 第1回マリンテックグランプ...

第1回マリンテックグランプリ速報!最優秀賞決定!

161
0
シェア

2017年9月30日(土)第1回マリンテックグランプリがコクヨホールにて開催され、最優秀賞と企業賞の受賞チームを決定いたしました!

テックプランター 2017に応募いただいた131チームの中から、マリンテックグランプリのファイナリスト12チームの熱いプレゼンテーションが繰り広げられました。

そして、栄えある最優秀賞に輝いたのは、チーム「環境DNAラボ」です。
「環境DNA分析が切り開く生物モニタリングの未来」をテーマとし、水を汲むだけで水中に生息している生物情報を知ることができる技術で、アメダスのように各所の生物多様性情報のビッグデータを取得する仕組みの構築を目指しています。代表の龍谷大学山中裕樹先生は「海洋資源予測や環境影響評価に活かす「生態系情報社会」を実現したい」とビジョンを掲げました。

企業賞一覧

 

チーム名 テーマ 受賞
株式会社エイシング 独自機械学習AIアルゴリズムDeepBinaryTreeを用いた船舶制御への応用と事業化 三井化学賞、日本ユニシス賞
株式会社MMラボ 海でも使える水空両用マルチコプタ
株式会社空間知能化研究所 深海まで潜航可能な手軽なROVの実用化
株式会社アクアサウンド 海底の神秘をくまなく探査、世界が驚くFINEテクノロジー 新日鉄住金エンジニアリング賞
ジグエンジニアリング株式会社 海底動作型鉱物資源選別機 グローカリンク賞
アンヴァール株式会社 海水からCO2フリーマグネシウムを造る JT賞
VP-Tidal 可変ピッチ垂直軸型潮流・海流発電用水車の研究開発
環境DNAラボ 環境DNA分析が切り開く生物モニタリングの未来 最優秀賞、日本財団賞、ヤンマー賞
The BioGlue バイオグルー(生物由来の接着剤)で世界を変える DNP賞
KOLABO 海洋技術参入の門戸を開きイノベーションを巻き起こす
MarineBio 「ゴミ・未利用」を「有用資源」へ ー地域創生を目指した海藻の底力ー ロート賞
水・陽・回 〜 Water, Sun and Regeneration 〜 海洋バイオマスによる持続可能な循環型社会の実現

*グローカリンク賞については、当日急遽設置いたしました。
チームの詳細は、マリンテックグランプリの個別ページを御覧ください。

実施概要

・名  称:第1回マリンテックグランプリ
・場  所:コクヨホール
・日  時:2017年9月30日(土)13:00-19:00 (懇親会 19:10-20:30)
・来 場 者:合計172名(ファイナリスト、ライトニングトーク参加者、ダイヤモンドパートナー、経営支援パートナー、スポットパートナー、アカデミアの研究者、学生、リバネス、日本財団)
・審査基準:1. 新規性 2. 実現可能性 3. 世界を変えそうか 4. パッション

Pocket
LINEで送る

コメントを残す