ホーム プレスリリース 【実施報告】1/30(火)...

【実施報告】1/30(火)第3回ビジネス構想コンペティションを開催しました。

88
0
シェア

全国のリーディングプログラム大学院の学生へ、社会的課題の解決を事業に結び付ける提案を募った『第3回ビジネス構想コンペティション』を1月30日に開催しました。応募書類から10件のファイナリスト、12件のポスター発表者を選出しました。当日は、審査員や企業人メンター等も含め、総勢100名にご参加いただきました。

本企画は、社会的課題の解決に対して、学生の独創的な視点と、企業人のビジネス的な視点を融合させることにより、新たな事業構想を生み出し競い合うコンペティションです。新規事業立ち上げの経験を持った企業人をメンターとして、ファイナリストは4時間程度のワークショップで提案をブラッシュアップしました。その間、ポスター発表者は大学教員やビジネス経験の豊富な企業人とディスカッションし、多くの視点からコメントを受けました。

<参加学生からの感想>

・企業の方とのディスカッションにより、プランを実現化するモチベーションがさらに高まった。
・すぐに行動を起こさないといけないという緊張感を持てた。
・企業の方がどういった点を見るのか、何を話さなければ伝わらないのかを知ることが出来た。
・最初の一歩目として何をしていいかがほどんど分からなかったが、今回のディスカッションを通じてとっかかりを見いだせて良かった。

<企業人メンター・審査員からの感想>

・学生の興味深い提案をいくつも聞け、討論もできた。
・情熱の伝わるプレゼンが多いのがよかった。
・技術人材との交流は企業側にとって大変有意義だと感じた。
・一緒に深く議論でき、自分が主体的に関われた。
・具体的に次に繋がる議論ができた。
・社会課題を解決しようと取り組む人材と交流できる機会なので、社員も参加させたい。
・もっと詰めて議論したいと思えた。

審査員10名が、ポスターセッションでの議論、およびファイナリスト最終プレゼンテーションによる審査をもとに厳選な審議をし、リバネス賞(サプライズ賞)1チーム、ポスター賞3チーム、優秀賞2チーム、特別賞1チーム、および最優秀賞1チームを選出しました。

■開催概要
博士課程教育リーディングプログラム
第3回ビジネス構想コンペティション -学生と企業人との協創-
Program for Leading Graduate Schools The Third Business Plan Competition -Co-creation by students and business experts-
日時   :2018年1月30日(火)9:10~19: 00
場所   :東京工業大学 キャンパスイノベーションセンター
主催 :東京工業大学 博士課程教育リーディングプログラム4教育院
(Four Programs for Leading Graduate Schools, Tokyo Institute of Technology)
協賛 :株式会社リバネス(Leave a Nest Co.,ltd.)
HP   :http://leading-bc.jp/

▪️プログラム
09:10〜09:30 開会式
09:30〜10:30 ファイナリストプレゼンテーション
10:40〜14:30 ファイナリストと企業人による提案ブラッシュアップ/ ポスターセッション (並列開催)
14:50〜16:30 ファイナリスト最終プレゼンテーション
16:40〜18:00 企業人との交流会
18:10〜19:00 閉会式(優秀発表者の表彰を含む)

ーーーーーーーーー

Here we hold an opportunity to facilitate a co-creation by the leading programs’ students and business experts.

ご質問等ございましたら、下記までお問い合わせください。

第3回ビジネス構想コンペティション事務局
E-mail: [email protected]

/ 株式会社リバネス (担当 井上)
E-mail: [email protected]
ーーーーーーーーー

なお、リバネスでは、国内外の研究者、ベンチャー、町工場、大企業の多様な人々が集まり議論する場として超異分野学会を開催いたします。奮ってご参加ください。

■参加人数:400名/日
■開催日時:2018年3月2日(金)・3日(土)
■詳細・参加登録は下記URLよりご覧ください。
HP   :https://hic.lne.st/

Pocket
LINEで送る

コメントを残す