5/17~20タイ最大級のベンチャーイベント「Startup Thailand」で、 リバネスとTECH PLANTER優勝チームが講演します

5/17~20タイ最大級のベンチャーイベント「Startup Thailand」で、 リバネスとTECH PLANTER優勝チームが講演します

2018年5月17日〜20日にかけて、National Innovation Agency (タイ国家イノベーション庁)主催のもとバンコクにて開催されるタイ最大級のベンチャーイベント「Startup Thailand」に、リバネスと、TECH PLANTER優勝経験をもつ日本のベンチャー、インテグリカルチャー株式会社と株式会社メタジェンが講演を行います。

タイでは、近年事業会社もCorporate Venture Capitalを組成することで、ベンチャーエコシステムへ参入する機会が増えています。こうした動きと連動して、ITベンチャーだけでなく、バイオ、アグリ、ロボティクス、ヘルスケアなどディープテック領域のベンチャーへの支援も進みつつあります。

Startup Thailand は、ディープテック領域を含めたタイのベンチャーエコシステムの活性化を目指して、世界中からトップアクセラレターやベンチャーを招聘して行われるイベントです。

今回、リバネスと共に参加する2社のベンチャーは、リバネスが推進するシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」の歴代優勝者であり、株式会社メタジェンは第1回バイオサイエンスグランプリ(現:バイオテックグランプリ)、インテグリカルチャー株式会社は第2回アグリサイエンスグランプリ(現:アグリテックグランプリ)の優勝チームです。
(両社の詳細については下記をご覧ください)

リバネスでは、世界9カ国で形成するグローバルネットワークを活用して、日本のテクノロジーベンチャーの海外展開を促進し、世界の課題解決を目指してまいります。

TECH PLANTERについて
リバネスでは、2013年より本格的にスタートアップの発掘・育成事業を開始し、科学技術の社会実装を目指す研究者やベンチャー企業のためのプラットフォーム「TECH PLANTER」を展開して参りました。アジア最大級のシードアクセラレーションプログラムとして、大企業、町工場、大学、ベンチャーが集う新たなエコシステムを構築しています。2018年は、ASEAN圏での取組みをさらに拡大し、これまでの開催国シンガポール・マレーシア・タイ・フィリピンに新たにベトナム・インドネシアを加え、ASEAN6カ国にてTECH PLANTERを開催します。
株式会社メタジェンについて
株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO:福田真嗣)は、腸内環境を適切にデザインすることで健康維持・疾患予防を目指すバイオベンチャーです。腸内環境制御を専門とする慶應義塾大学の福田氏とバイオインフォマティクスを専門とする東京工業大学の山田氏がチームを組み、2015年の第1回バイオサイエンスグランプリにて優勝を果たしました。今回タイでは、CTOの山田氏が渡航します。
インテグリカルチャー株式会社について
インテグリカルチャー株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長CEO:羽生雄毅)は、未来の食料難を培養肉の開発により解決を目指すアグリベンチャーです。代表の羽生氏は、英国のオックスフォード大学と東北大学を卒業、化学で博士号を取得し、純肉の研究開発の有志団体”Shojinmeat Project”を設立後、2015年10月に会社を設立しました。第二回アグリサイエンスグランプリにて見事優勝し、近年では、2017年に日本で初開催されたアメリカ、シンギュラリティー大学主催のグローバルインパクトチャレンジで優勝し、国内外での活動を増やしています。
本件に関するお問い合わせ:
株式会社リバネス、国際開発事業部、前川
メール:[email protected] 電話:03−5227-4198