キャリアディスカバリーフォーラムセッション「心の研究者の可能性を拓く PsycheTech の鼓動」

キャリアディスカバリーフォーラムセッション「心の研究者の可能性を拓く PsycheTech の鼓動」

リバネス主催の研究者向けキャリアイベント キャリアディスカバリーフォーラム2018(6/30 日本科学未来館)にて、「心の研究者の可能性を拓く PsycheTech の鼓動」と題したセッションを開催します。

創造性、メンタルヘルス、組織内コミュニケーションなど、人の心や行動を扱う研究には高い社会的関心が集まっています。しかし、心の研究者がビジネスの中でその専門性を発揮し、研究の社会実装を行っている場面はまだ多くはありません。本セッションでは、実際に心の研究者の専門性を活かした新たな挑戦を進めている企業と、企業やエンジニアと連携して自身の心に関する研究を加速させている研究者の例を紹介します。テクノロジーによって、心の研究者が活躍できるフロンティアが拡張されつつあります。その可能性と未来像を本セッションでは提示します。

心理学・哲学・経済学といった人の心や行動を扱う分野の研究者の皆様、心の領域にテクノロジーで切り込みたい工学分野の研究者の皆様、ぜひご参加ください。

キャリアディスカバリーフォーラムへの参加登録はこちらから

【登壇者】
・小塩 真司 氏(早稲田大学 文学学術院 教授)
・星野 翔 氏(株式会社neumo scientist)
・三木順哉 氏(株式会社ビービット コンサルタント/R&D推進)
・江川伊織(株式会社リバネス)
【モデレータ】
・坂本真一郎(株式会社リバネス 執行役員 CMO)

【後援】
株式会社ビービット

【開催概要】
・日時:2018年6月30日(土)15:00-15:50 キャリアディスカバリーフォーラム2018内で開催
・場所:日本科学未来館7F イノベーションホール