第2回アグリテックグランプリ優勝チームのインテグリカルチャーが資金調達を実施

第2回アグリテックグランプリ優勝チームのインテグリカルチャーが資金調達を実施

リバネスが推進するシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」の第2回アグリサイエンスグランプリ(現:アグリテックグランプリ)優勝チームである、インテグリカルチャー株式会社が合計3億の資金調達を実施しました。

インテグリカルチャーは、細胞培養技術を用いた食糧生産、「細胞農業」をリードするバイオベンチャーです。このたび、リバネス・ユーグレナ・SMBC日興証券で運営するリアルテックファンドと、Beyond Next Ventures、株式会社農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)、株式会社MTG、株式会社ユーグレナ、北野宏明(ソニーコンピューターサイエンス研究所代表取締役社長)、ほか投資家を引受先とした第三者割当増資により、合計3億円の資金調達を実施いたしました。

同社は、今回の資金調達で得た開発資金により、弊社の独自技術である汎用大規模細胞培養システム、通称“Culnet System”を搭載したパイロットプラントおよび商業プラント1号機を建設し、化粧品原材料、健康食品、食品などの細胞農業製品の早期市場投入を目指します。

詳細はこちら
http://integriculture.jp/?p=452

Pocket
LINEで送る