リバネスグループとDrone Fund、シンガポールのRed Dot Droneに共同出資 アジアのドローンスタートアップ投資育成を強化

リバネスグループとDrone Fund、シンガポールのRed Dot Droneに共同出資 アジアのドローンスタートアップ投資育成を強化

リバネスグループと、個人投資家 千葉功太郎氏が設立したDrone Fundは、シンガポールのドローンベンチャーRed Dot Drone PTE.LTD.(本社:Singapore、代表:Akira Hirakawa)の第三者割当増資を引き受け、共同出資を実施しました。

Drone Fundは、ドローン前提社会を創るべく、2017年6月に設立された世界でも珍しいドローン特化型のベンチャーキャピタルです。シード・アーリーステージに対しても積極的な投資を行い、世界で戦えるスタートアップの育成を目指しています。
2018年2月に組合組成を完了したDrone Fund 1号(正式名称:千葉道場ドローン部1号投資事業有限責任組合)は総額約16億円のファンドサイズとなり、さらに、2018年8月には最大50億円のDrone Fund 2号(正式名称:千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)を新設しました。ドローン領域に特化したファンドとしては世界最大規模となります。

リバネスでは、Drone Fund設立当初より業務提携を行い、リバネスが保有する町工場・研究者とのネットワークを活用して、出資先ベンチャーの試作・量産開発支援ならびに研究者との連携支援を手がけてきました。

この度、リバネスは、海外子会社であるLeave a Nest Singapore Pte. Ltd.(本社:Singapore、代表:徳江紀穂子)を通じて、Drone Fundとともに、ドローンの自動制御の空撮技術を開発するシンガポールのベンチャー企業Red Dot Drone PTE. LTD.に出資しました。
同社は日本の町工場と連携して、同社のプロダクトに必要なハードウェア、自動制御システムの開発を進めていく予定です。

今後、リバネスグループとDrone Fundは、国内のみならず、アジア圏のドローンスタートアップの発掘育成・投資活動に力を入れ、高い技術力を誇る日本の町工場のサポートを受けながら、ドローンが当たり前に活用される社会の実現を目指します。

◆Red Dot Drone PTE. LTD.について
設立:2017年2月14日
代表取締役:平川彰
事業内容:自動制御による空撮ソリューションの提供、ドローンレース運営、
     レース用映像配信ソフトウェアの提供
URL:https://reddotdrone.com/

◆Drone Fund(ドローンファンド)について
正式名称:千葉道場ドローン部1号投資事業有限責任組合
運営会社:鎌倉インベストメント株式会社、千葉功太郎
所在地:東京都港区芝公園3-1-8芝公園アネックス6F
URL :http://dronefund.vc

 


<本件に関するお問合せ>
株式会社リバネス
TEL:03-5227-4198   MAIL:[email protected]
担当:経営戦略室 松原・篠澤