• HOME
  • 海外ベンチャーと大田区町工場3組による試作開発連携成果を発表 (区内企業と海外ベンチャー企業の連携創出可能性調査事業 事業報告会)

海外ベンチャーと大田区町工場3組による試作開発連携成果を発表 (区内企業と海外ベンチャー企業の連携創出可能性調査事業 事業報告会)

海外ベンチャーと大田区町工場3組による試作開発連携成果を発表 (区内企業と海外ベンチャー企業の連携創出可能性調査事業 事業報告会)

2019年2月1日 成果発表会を開催

リバネスでは、海外のテクノロジーベンチャーを日本に誘致し、日本の町工場によるものづくり支援とリバネスによる経営・事業化支援を通じて、アジア・欧米マーケットへの進出を目指す取り組み「インバウンドグローバライゼーション」を推進しています。その一環として、大田区の委託事業として「区内企業と海外ベンチャー企業の連携創出可能性調査事業」を行なっております。本事業は、海外の研究開発型ベンチャーが抱えるものづくりの課題を、大田区の町工場のノウハウ・技術を用いて解決することを目的に、海外ベンチャーを対象とする試作開発費助成、試作開発支援を実施しています。

本取組みでは、リバネスがTECH PLANTERを展開する東南アジア6カ国(シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシア)から試作開発を希望するベンチャーを募集し、52件の申請から採択された3社のベンチャーとネットワークに強みのある大田区町工場が連携して、約6ヶ月間に渡る試作開発を進めています。この度、2019年2月1日(金)に、おおた工業フェア内において本取組みの成果発表会を開催いたします。本会では、試作開発に挑む東南アジアベンチャーと大田区の町工場で構成される3チームの試作品発表と、日本の大企業やベンチャー、町工場などのプレイヤーが海外ベンチャーと連携して、新たな事業を創出する方法について議論するパネルディスカッションも実施します。

一般見学も受け付けておりますので、ぜひご来場ください。
サイトと申込の方法:以下から見学のご登録をお願いします。

 

◯採択された海外ベンチャーと連携する区内町工場

チーム:Acet Innovates(マレーシア)
大田区町工場:I・OTA合同会社

テーマ:ケナフ繊維の高効率な生産を可能にする微生物由来の酵素を開発し、ケナフ繊維の商業利用を目指している。通常ケナフ 繊維を柔らかくする際、3 週間浸水させるが、この酵素液を使うことで 3 日に短縮することができる。 ケナフ繊維は車両のパーツ、衣類など幅広い産業に使われ、市場価値が高く期待されている。 TECH PLAN DEMO DAY in Malaysia 2017 最優秀賞受賞。

開発内容:現在の酵素抽出装置は少量生産しか対応できないため、商用利用を見越した微生物培養から酵素液回収までの一連の装置を開発している。また、酵素液処理によって作成したケナフ繊維を用いて機能性フィルターの試作開発にも挑戦している。

チーム:iVET(タイ)
大田区町工場:株式会社サンリキ

テーマ:ペットも人間と同じように病気や、事故、老化によって、歩行ができなくなってしまうことが多くある。 そこで、ペット向けのリハビリ装置や、車椅子などを開発している。 TECH PLAN DEMO DAY in Thailand 2018 最優秀賞受賞。

開発内容:これまで、犬向けの車椅子を始めとした装置を自社で制作し、組み立てを行なってきた。 今後の量産化に向けて、設計の見直しや素材の再選定を行い、品質の向上を目指している。今回、町工場と共に日本、欧米の市場も狙う。

チーム:Red Dot Drone(シンガポール)
大田区町工場:江和テクノ合同会社

テーマ:マリンスポーツを始めとしたスポーツイベントなどのライブストリーミングを実現するために、複数ドローンを AI を用いて自律無人飛行で管理するシステムを開発する。 TECH PLAN DEMO DAY in Singapore 2018 ファイナリスト。

開発内容:ドローンに搭載する「位置制御用の GPS」のハードウェアをはじめとし た、撮影に必要な機器の選定および、それらの機器を統合し、自在に操るシステムの構築を行う。

 

◯発表会イベント概要

日時:2019年2月1日(金) 14:00-16:00
場所:大田区産業プラザPiO 2階 研修室
(〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20−20)
参加者:町工場・ベンチャー・自治体・企業・招待制(最大80名)
イベントウェブサイト:https://lne.st/ota2018_demoday/


当日の流れ;
14:00〜14:05 冒頭挨拶
14:05〜14:10 大田区副区長 川野正博よりご挨拶
14:10〜14:55 採択ベンチャーによるプレゼンテーション
(3チーム;ベンチャー各10分+質疑応答 5分)
14:55〜15:35 パネルディスカッション
15:35〜15:50 町工場による製品紹介
15:50〜16:00 全体質疑応答 
16:00           閉会

◯パネルディスカッション概要

『インバウンドグローバライゼーションは日本をどう変えるか』

本発表会では、各チームによるプレゼンテーションの他、インバウンドグローバライゼーションを実現する上で、町工場を含める日本の企業が海外のベンチャーとどのような視点をもって連携すると、新たな事業創出に繋ながるのか、というテーマでディスカッションを行います。

<モデレーター>

  •  株式会社リバネス 代表取締役 グループCEO 丸幸弘

<パネリスト>

  •  株式会社フルハートジャパン 代表取締役 國廣愛彦
  •  株式会社ラングレス 代表取締役CTO 山口譲二
  •  ドローンファンド 共同創業者/代表パートナー  大前創希

<本件に関するお問合せ>

株式会社リバネス(担当:前川・藤田)
TEL:03-5227-4198    MAIL:[email protected]