【報告】第2回 マレーシアビジネス視察ツアーを実施しました!次回7月期も募集中

【報告】第2回 マレーシアビジネス視察ツアーを実施しました!次回7月期も募集中

株式会社リバネスは現地子会社を有するシンガポール、マレーシア、USA(サンフランシスコ・シリコンバレー)、UKの4か国で、各国のイノベーションエコシステムに興味のある企業の方や、該当国への進出検討をしているご担当者向けに、新規事業戦略とビジネスエコシステム構築の秘訣を学ぶ海外ビジネス視察ツアーを開催しております。

 

2019年1月16日〜19日に、イスラム圏進出の鍵を学ぶ 第2回マレーシアビジネス視察ツアーを実施いたしました。

2018年に建国以来初の政権交代が実現し、民意により歴史が大きく動いたマレーシア。マハティール首相が再びルックイースト政策を掲げ、2025年の先進国入りを目指しています。天然資源を活用した基幹産業への依存から脱却し、如何に新技術を取り入れ産業革新を起こせるか、ASEANはもとより全世界がマレーシアの次の一手に注目しています。

ツアー中は、現地政府機関、大学インキュベーター、スタートアップの訪問を通し、マレーシアの産業や戦略を俯瞰し、今後の新規事業のアイディアやその実現のためのパートナー獲得のための機会を得ることができました。

最終日にはマレーシアの大学研究者やスタートアップが集う学会、「Hyper Interdisciplinary Conference MALAYSIA」(超異分野学会マレーシア)に参加し、ツアーの全参加者もJapanese Partners Pitchというセッションで登壇する機会がありました。「ハラル産業における文化と技術の融合」というオリジナルのテーマのもと、基調講演、パネルディスカッション、ベンチャーピッチ、研究ポスター発表、ブース展示が行われ、ハラル世界の文化、食事情、医薬品に関する特有の課題や最新の技術動向について議論することができました。

政府機関 MaGIC : Malaysian Global Innovation & Creativity Centre

Halal Industry Development Corporation訪問

政府機関 BioEconomy Development Corporationでのピッチ

プトラマレーシア大学 インキュベーター UPM-INNOHUB訪問

超異分野学会 マレーシア大会でポスター発表に聴き入る様子

超異分野学会でのGlobal Startup Presentation登壇の様子

超異分野学会でのJapanese Partners Pitch登壇の様子

 

次回7月期の参加者も既に募集を開始しております。

シンガポール、マレーシアの2か国のツアーを以下の日程で開催いたします。ツアーの最終日には、リバネスが現地のリアルテックスタートアップを集積するショーケースイベント「TECH PLAN DEMO DAY」の見学を通して、10社以上のスタートアップとの効果的なコミュニケーションを行うことができますので、ぜひ参加をご検討ください。

 

<次期アジアツアー日程>

マレーシアツアー:2019年7月17日(水)〜20日(土)

・詳細ページ https://lne.st/business/tour/tour-my/
・申込締切:2019年7月5日(金)17:00   <<申し込みはこちら>>
・テーマ:イスラム圏進出の鍵を学ぶ
・キーワード:ハラルテック・ドローン・アグリ・フード・バイオテック

 

シンガポールツアー:2019年7月31日(水)〜8月3日(土)

・詳細ページ https://lne.st/business/tour/tour-sg/
・申込締切:2019年7月5日(金)17:00   <<申し込みはこちら>>
・テーマ:新規事業戦略とビジネスエコシステムの秘訣を学ぶ
・キーワード:バイオ・フードテック・産官学連携体制・アジアのスタートアップエコシステム

 

本プログラムに関するお問合せ先

本プログラムに関するお問合せ先

株式会社リバネス 国際開発事業部
電話:03-5227-4198
email:[email protected]
担当:秋永、武田