【大阪フォーラム2019】企業による教育活動が地域の未来を創る〜会社全体を巻き込む秘訣〜/2019年5月18日(土)10:00@大阪南港

【大阪フォーラム2019】企業による教育活動が地域の未来を創る〜会社全体を巻き込む秘訣〜/2019年5月18日(土)10:00@大阪南港
パネルディスカッション
企業による教育活動が地域の未来を創る〜会社全体を巻き込む秘訣〜

リバネスが主催する超異分野学会 大阪フォーラム2019(2019年5月18日(土))内で、パネルディスカッション「企業による教育活動が地域の未来を創る〜会社全体を巻き込む秘訣〜」(セッションパートナー:オリエンタルモーター株式会社)を開催いたします。

超異分野学会 大阪フォーラム2019 WEB:https://hic.lne.st/conference/osaka2019/


事業がなければ地域は衰退する――。地域の企業による事業を行うという行為は、紛れもなく地域の、そして世の中の未来創りに貢献しています。しかし、それだけでは創り「続ける」ことはできません。未来の仲間を自らが集めることが必要です。そして仲間を集められるかどうかは、そこにわくわくするものがあるか、そこにいる人がわくわくしているかどうかにかかっているのです。自分の子どもに仕事の自慢をできる人は、果たしてどのくらいいるでしょうか。自分がその仕事をすることによって実現したい世界を描いている人は、どのくらいいるでしょうか。本セッションでは、地元の子どもたちを前に自らの事業を伝える活動を行っている企業とともに、子どもたちの前に立つ意義や、どのようにすればそれが実践できるのかについて議論します。

 

本セッションのテーマに限らず、様々な切口から研究者、ベンチャー、大企業でディスカションするプログラムをご用意しております。現在、聴講者を募集しておりますので、奮ってご参加ください。大会ウェブサイト(以下参照)にて受け付けております。

申し込み:https://hic.lne.st/conference/osaka2019/

 


企業による教育活動が地域の未来を創る〜会社全体を巻き込む秘訣〜
セッションパートナー オリエンタルモーター株式会社

日時:2019年5月18日(土)10:00〜11:00
会場:ATCホール O’s南6階 会議室(〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10)
最寄駅:ニュートラム トレードセンター前駅
地図:https://atchall.com/access

<登壇者>

オリエンタルモーター株式会社 高松カンパニー 総務部総務課 課長
江口 正剛(えぐち せいごう)氏

2000年にオリエンタルモーター株式会社に入社し本社人事部採用教育部門に配属される。 2005年に土浦事業所に異動後は、つくば事業所、大阪支社、土浦事業所での勤務を経て、 2016年に現職となる香川県高松市の高松カンパニー総務部に異動し現在に至る。 各地の人事総務部門での業務に従事してきたことで人に関わる仕事、特にキャリア開発に興味を抱くようになった。 高松カンパニーでは新社員向け研究会や若手向け研究会に関りながら、2017年度、2018年度には若手社員による 出前実験教室開発プロジェクト「わくわく社員研究会」に携わる。

 

株式会社木幡計器製作所 代表取締役
木幡 巌(こばた いわお)氏

1968年生まれ大阪府出身。大学卒業後、空気圧機器メーカーSMC(株)の営業職を経て、1992年に家業である (株)木幡計器製作所に入社。1996年、同社取締役就任。2013年代表取締役就任。創業100年以上の主力製品である機械式圧力計製造の他、現在は医療機器開発や、既存計器のIoT化など、産学連携で新たな開発に挑戦する拠点として、2019年にGarage Taisho(ガレージタイショウ)を設立し、地域のものづくり企業の活性化事業にも積極的に携わっている。

 

大阪市港区公民連携担当課長
近藤 高史(こんどう たかし)氏

2007年、大阪市区役所初の工業担当係長に就任。西淀川区役所、大正区役所等勤務を経て、今年4月から港区役所勤務。これまで、ものづくり企業と行政が連携する『西淀川区工業活性化研究会』『大正・港ものづくり事業実行委員会』を通じ、まちの活性化を公民連携の手法で進めている。

 

 

<モデレーター>

株式会社リバネス 教育開発事業部
瀬野 亜希(せの あき)

大阪大学大学院生命機能研究科修了。修士(理学)。2012年リバネスに入社以来、教育開発事業部に所属。エンジニアリングや食糧生産など企業人と中高生の連携による研究プロジェクトのプログラム開発や、先端科学を分かりやすく伝える実験教室の開発等の経験を豊富に持つ。大人たちが見失いがちな自分が働く会社や自身の仕事のビジョンを、次世代の仲間となる子どもたちに伝えていく活動を、企業や学校、自治体を巻き込みながら行っている。

 

 

———————————————–
超異分野学会 大阪フォーラム2019 概要
————————————————

大会テーマ:医食住の新機軸をつくる〜関西発のオモロい未来設計図〜
開催日時:
5月17日(金) 19:00~21:00(前夜祭)
5月18日(土) 09:00~18:00(フォーラム)
主催:株式会社リバネス
開催場所:ATCホール O’s南6階 会議室
参加費:アカデミアの方・発表者 無料、企業の方 5万円
    ※パートナー企業および審査員をお引き受けいただける方は無料
大会URL:https://hic.lne.st/conference/osaka2019/

 

<お問い合わせはこちら>
株式会社リバネス 大阪本社 (担当 福田、磯貝)
TEL:050-1743-9799   E-mail:[email protected]