「TECH PLANTER」の2019年度ダイヤモンドパートナー9社決定

「TECH PLANTER」の2019年度ダイヤモンドパートナー9社決定

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)では、2013年より科学・技術を活かした新たな事業の創造を目指すベンチャー企業の発掘・育成を行う、アジア最大のテクノロジー特化型シードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER(テックプランター)※」を展開しています。

 

テックプランターは、「科学技術に根ざした新事業創造」のためのプラットフォームで、会社設立前の研究者を発掘し、長期的に伴走して事業化を支援することを基盤としています。年間を通じてベンチャー企業とパートナー企業のマッチングの場を設けるほか、ものづくり、アグリ、バイオ、マリン、メディカルの5分野特化型のテクノロジープランコンテストを開催しています。特徴として、コンテスト参加チームに対し、リバネス社内のコミュニケータが担当につき、期限の定めのない伴走期間を設けて事業化を支援します。伴走しながら、共同研究や資金調達などを実施し、中でも目覚ましい成果を上げた会社をリアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤーとして表彰してきました。コンテストにはこれまで約600チームが参加し、受賞企業は38社にのぼります。

 

このたび、2019年度のダイヤモンドパートナー企業9社が決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

今後も、リバネスでは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念のもと、大学等研究機関を中心とした研究成果の事業化により、人類を一歩前に進めるための取組みを推進してまいります。

 

【9社のパートナー企業】

日本ユニシス株式会社、ロート製薬株式会社、三井化学株式会社、日鉄エンジニアリング株式会社、小橋工業株式会社、株式会社荏原製作所、損保ジャパン日本興亜株式会社、大日本印刷株式会社、サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社

 

【各社コメント】

日本ユニシス株式会社

日本ユニシスグループは、優れた技術やアイディアを持つスタートアップ企業や研究機関、そして当社顧客・パートナーが、業種・業界の垣根を越えてつながり社会課題を解決する「ビジネスエコシステム(ビジネス上の生態系)」を創る中核となり、デジタルトランスフォーメーションを実現します。

 

ロート製薬株式会社

ロート製薬は人々の美と健康に貢献することを目指し、創業以来培ってきた医薬品や化粧品などの既存領域に留まらず、食から再生医療まで事業領域を広げています。人生100年時代の健康イノベーションを起こすべく、新しい技術や異分野とのシナジー、想いを共有できる研究者やベンチャーとの連携が欠かせません。生み出した成果を広く世界に伝えたいという熱い想いを持った、たくさんのチームのエントリーをお待ちしております。

 

三井化学株式会社

三井化学は総合化学メーカーとして、自動車、電子・情報材料、生活・環境・エネルギー、包装材料などの幅広い分野で、革新的な技術と素材を広く社会に提供しています。私たちが貢献すべき社会課題はなにか、三井化学は改めて存在意義を確認するとともに、化学のチカラでできることを一つひとつ確かな形にしていきます。私たちが持つ化学のチカラと皆さんが持つ新しいチカラを融合して、新しい未来を創造しましょう。

 

日鉄エンジニアリング株式会社

当社は、製鉄設備から環境、エネルギー、建築、海洋鋼構造等の様々な分野を対象に、エンジニアリングをコアとしたソリューションを提供しています。現在、世の中には、地球規模での環境保全、資源エネルギーの新規開拓・有効利用、安全・安心で効率的な社会など、より高い次元の課題に直面しており、単一な技術だけで解決出来るものはほとんどありません。そのような背景の中でともに事業を作り上げていけるような志と技術を持ったチームの参加をお待ちしております。

 

小橋工業株式会社

小橋工業は1910年の創業以来、農作機メーカーとして農業分野の課題解決に取り組んできました。これまで培ってきた研究基盤と挑戦文化は、科学技術に根ざした新事業の創造に活かせる価値があると考えています。研究者やベンチャー企業と共創することで、数多く存在する社会課題の解決に取り組んでいきます。「地球を耕す」という理念のもと、地球が豊かであり続け、人々の生活がより豊かになるようなイノベーションの創出を目指します。

 

株式会社荏原製作所

荏原製作所は、ポンプ等を中心とする産業機械メーカーです。半導体向けウェーハ研磨装置、廃棄物処理技術でも世界有数の技術力を持っております。創業以来100年以上培ってきた世界トップクラスの流体技術をベースに、数々の挑戦と創意工夫により、優れた技術と最良のサービスでお客様の期待と社会のニーズに応えてきました。これからの荏原グループのミッションは、「技術で、熱く、世界を支える」ことです。優れた技術、アイデア、そして熱いハートを持つみなさんと一緒に新しい価値を創造したいと考えております。    

 

損保ジャパン日本興亜株式会社

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(以下「損保ジャパン日本興亜」)はSOMPOホールディングス傘下の損害保険事業会社です。SOMPOホールディングスは、「保険の先へ挑む」をスローガンとし、「安心・安全・健康のテーマパーク」を目指しております。

損保ジャパン日本興亜は、この「安心・安全・健康」に資する技術の発展を積極的に支援します。 ともに社会課題を解決してまいりましょう!

 

大日本印刷株式会社

私たちは、印刷技術と情報技術をベースに、国内外のパートナーとともに数多くの製品やサービスを生み出してきました。すぐれたアイデアや技術を持つチームの皆さんといっしょに、さまざまな社会問題や、未来の社会づくりに求められる課題を解決する新しい価値を提供することで、「未来のあたりまえ」をつくっていきましょう。

 

サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社

私たちサントリーグループは、創業以来お客様の喜びと健康、幸せに貢献できる商品をお届けするため、その商品開発につながる基盤技術研究に力を入れて参りました。当社は、サントリーグループの基盤技術研究を担う会社として、既存事業の成長を支え、新規事業を創造することを目指しております。世界中の研究機関・研究者等と連携し、異質な智との触発によって、新しいアイデアやイノベーションが生まれることを期待しております。

 

【エントリー】

webよりエントリーを募集しております。解決したい課題とパッションをお持ちの方のエントリーをお待ちしています。

エントリーフォームはこちら→  https://techplanter.com/entry/

 

【今後のスケジュール】

  • キックオフ

エントリー希望チーム、ダイヤモンドパートナーが一堂に会し、熱をぶつけ合う場です。大阪、東京の各会場で、ダイヤモンドパートナーからのメッセージ、先輩起業家によるキーノートスピーチ、エントリー希望チームによるショートピッチ、交流会を実施します。

6月23日(土)キックオフ@大阪 会場:リバネス大阪本社 大阪府大阪市港区弁天1-2-1 大阪ベイタワーオフィス 6階

6月30日(土)キックオフ@東京 会場:センター・オブ・ガレージ 〒130-0003 東京都墨田区横川1丁目16−3

 

  • 7月12日(金)審査書類申請

リバネスおよびダイヤモンドパートナー企業によって構成される審査員により、書類審査を行います。チーム、技術、パッション、将来構想などについての情報をwebフォームおよび動画にて提出していただきます。申請者全員に、審査結果をお知らせするとともに、応募内容に対するフィードバックを行います。また、プレゼンテーション審査に向けた個別面談(オンラインも可)を希望者に対して実施します。

 

  • 8月上旬 ファイナリスト決定

書類審査を通過したファイナリストを発表します。決定後、ファイナリストを対象に、最終選考会に向けたプレゼンテーションのブラッシュアップを目的とした面談を順次実施します。

 

  • 9月 テックプランデモデー(最終選考会)

リバネスおよびダイヤモンドパートナー企業のエグゼクティブが審査員を務め、7分間のプレゼンテーションおよび質疑応答を行います。最終選考会はセミクローズドにて開催し、出場者およびパートナー企業のみが参加します。審査終了後、表彰式を行います。

 

9月7日(土)ディープテックグランプリ ものづくり、ロボティクス、モビリティ、IoT、人工知能などを主な対象としたファイナリスト12チームについてプレゼンテーション審査を実施します。

9月14日(土)アグリテックグランプリ 食、農、環境、水資源、バイオマスなどを主な対象としたファイナリスト12チームについてプレゼンテーション審査を実施します。

9月21日(土)バイオテックグランプリ 合成生物学、生物素材、脳科学、研究ツールなどを主な対象としたファイナリスト12チームについてプレゼンテーション審査を実施します。

9月28日(土)マリンテックグランプリ 海洋開発、水産、マリンバイオ、海洋観測、気象、海底資源、海洋ロボティクスなどを主な対象としたファイナリスト12チームについてプレゼンテーション審査を実施します。

10月12日(土)メドテックグランプリKOBE ヘルスケア、医療、創薬、医療機器などを主な対象としたファイナリスト12チームについてプレゼンテーション審査を実施します。

 

  • 10月〜2月

エントリーチームの法人登記、試作開発、資本政策の相談等、経営面での伴走支援を実施します。また、パートナー企業との連携を促進します。

 

  • 2020年3月6日(金)リアルテックベンチャーオブザイヤー

リアルテック領域における独自性、新規性、成長性の高い事業を手掛けるベンチャー企業を「リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー」として表彰します。表彰式は、第8回超異分野学会内にて実施いたします。

 

【スポットパートナー募集】

それぞれ、個別のグランプリについてもエントリーチームを支援し、テクノロジーにより社会課題の解決に挑むパートナー企業を募集いたします。ご興味をお持ち頂ける場合には、以下までご連絡ください。

 

【お問い合わせ・お申し込み】

ホームページ:https://techplanter.com/

 

主催・運営:株式会社リバネス

 

お問い合わせ先:TECH PLANTER運営事務局(担当:篠澤)

 

e-mail:[email protected]

 

※TECH PLANTER(テックプランター)とは

テックプランターは、科学技術の社会実装を目指す、研究者やベンチャー企業のためのプラットフォームです。大学や研究機関、企業の研究所で生み出された科学技術の「種」を発掘し、パートナー企業、各省庁、自治体、研究機関、町工場を巻き込んだエコシステムを構築しており、ビジネスまで芽吹かせるプランターとしての役割を担います。