大阪市港区内事業者とベンチャー企業による連携実証事業3件を採択しました。

大阪市港区内事業者とベンチャー企業による連携実証事業3件を採択しました。

リバネスでは、2019年9月より大阪本社が所在する大阪市港区において、外部連携に意欲的な区内事業者とベンチャー企業との連携機会を創出し、概念実証、試作開発、市場化テスト等の研究開発を促進する実証事業を開始しました。

2019年9月1日より区内事業者との実証実験に取り組みたいベンチャー企業を公募したしました。

9月10日には、事業説明および連携構築を目的した連携検討会を9月10日に実施し、区内企業とベンチャー企業による連携案を議論する機会も創出しました。

<ニュースリリース>大阪市港区内事業者と連携した実証事業に取り組むベンチャーの公募を開始。 9月10日に事業説明及び区内事業者との連携検討会を実施します

厳選なる審査の結果、下記の3件を採択しました。

<採択事業と実施企業>

採択事業 ベンチャー企業 港区内企業
1 港区内の食品廃棄の食用昆虫による再資源化/食料化プロジェクト 株式会社BugMo 株式会社ファーストオーシャン
2 美容室を中心にした健康ステーションの構築 株式会社イヴケア 株式会社SAKULA
3 R-storage(社内環境改善パッケージ) チエノマ株式会社 株式会社あんしん壱番

 

採択事業は、2020年2月末までの期間にて港区にて技術の実証および調査を行います。なお、本事業の成果報告を2月6日(木)16時~ 港区民センター(大阪府大阪市港区弁天2丁目1−5)に行います。興味のある方はぜひご参加ください。

本事業は、港区産業推進協議会の「令和元年度 産業交流拠点形成に向けた区内企業とベンチャー企業の連携創出及び次世代を担う人材育成支援事業」において実施します。

−本件に関するお問い合わせ先−

株式会社リバネス大阪本社 仲栄真(なかえま)・福田

大阪本社代表TEL:050-1743-9799

E-mail:[email protected]