【開催報告】インドで初となる超異分野学会をニューデリーで開催しました

【開催報告】インドで初となる超異分野学会をニューデリーで開催しました
開催報告
第1回超異分野学会 in Indiaをニューデリーで開催し、
盛況のうちに終了いたしました

 

2019年11月27日(水)にThe Grand New Delhiのカンファレンスルームにて、インドで初となる第1回超異分野学会(主催:リバネス、Arc Ventures)を開催いたしました。

テクノロジーでインドのディープイシューは解決できるのか?(How can technology overcome Deep Issues in India)」を大会テーマに掲げて開催した今回は、日本・インド両国のベンチャーと大企業、アカデミアの研究者を中心に80名が集まり、インドの課題である大気汚染、水環境汚染、そしてヘルスケア問題について議論が行われました。
また、上記のインドの3大課題を解決するためのジョイントベンチャーArcNestの設立も本大会で発表されました。

 

第一回超異分野学会in Indiaの様子

基調講演を行うロート製薬株式会社のジュネジャ取締役副社長

パネルディスカッションの様子

【パネルセッション・プレゼンテーション数詳細】
・ベンチャーピッチ&特別プレゼンテーション:11
・パネルセッション:3
・プレスカンファレンス:1

【ベンチャーピッチ登壇企業&組織】
・未来機械株式会社
・Triblade Technologies Pvt Ltd
・Skyroot Aerospace Pvt Ltd
・Osure Care Pvt Ltd
・Psychology World
・SAgri株式会社
・アクプランタ株式会社
・No Food Waste

【特別プレゼンテーション登壇企業&組織】
・株式会社ユーグレナ
・Triblade Technologies Pvt Ltd
・Skyroot Aerospace Pvt Ltd
・IIT Tirupati

【パートナー企業】
・ロート製薬株式会社
・株式会社荏原製作所
・日鉄エンジニアリング株式会社
・小橋工業株式会社
・株式会社ユーグレナ
・リアルテックファンド
・Germi8 Pte Ltd