• HOME
  • 「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」を開催!市民、研究者、ベンチャー、大企業、全国自治体、中高生等が一堂に会す

「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」を開催!市民、研究者、ベンチャー、大企業、全国自治体、中高生等が一堂に会す

「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」を開催!市民、研究者、ベンチャー、大企業、全国自治体、中高生等が一堂に会す

 株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役COO:髙橋 修一郎)は、宮城県富谷市において、2019年12月13日・14日に「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」を開催し、初めて超異分野学会とサイエンスキャッスルを同時開催いたしました。次世代の科学技術を担う中高生、研究者、ベンチャー、大企業が一堂に会し、これからの暮らしのあり方いついて議論する2日間として実施しました。

近年の技術開発が著しいひとつの例に、脱炭素社会の実現に向けた水素エネルギー技術があります。現在、日本各地で本格的な水素の利活用を目指した実証が進められており、宮城県富谷市では地元生協などと協力して民生利用に特化した実証を行ってきました。

この度は、新たなプロジェクトの芽出しと継続発展に必要な人材育成に取り組むという、分野、立場、世代を超えた新しい取り組みとして、①新たな実証事業の種を創出することを狙いとした「超異分野学会 富谷フォーラム2019」、②中高生のための学会「サイエンスキャッスル2019 東北大会」、③親子向け体験型イベントと展示「産業展・親子フェスタ」の3本の柱で実施いたしました。

 

①超異分野学会 富谷フォーラム2019

・日時:2019年12月13日(金)9:30〜17:30
・大会テーマ:「水素活用実証都市から考える未来の暮らし」
詳細はこちら

各ポスター賞 受賞者

未来・水素エネルギーフォーラム賞
東北大学大学院文学研究科 博士課程 荒井 美咲
都市を有機体として捉える―未来エネルギー導入で都市アイデンティティはどう変わる

Looop賞
秋田大学 大学院理工学研究科 講師 古林 敬顕
「地域のエネルギーフロー分析に基づく再生可能エネルギーの導入影響評価」

ポスター最優秀賞
早稲田大学 先進理工学研究科 博士課程2年 岡 弘樹
有機高分子による理想的かつ斬新な過酸化水素の製造法 / 理想的な水分解: 導電性高分子の新機能

 

②中高生のための学会 サイエンスキャッスル2019 東北大会

・日時:2019年12月13日(金)9:30〜17:30
・大会テーマ:「未来社会をデザインしよう」
詳細はこちら

〔口頭発表 受賞者〕

サイエンスキャッスル 最優秀賞
O-01「ミカヅキモを用いた低濃度におけるSr2+の吸収」
学校法人 福島成蹊学園 福島成蹊高等学校

サイエンスキャッスル 大会特別賞
O-11「田沢湖のクニマスはなぜ絶滅したのか」
秋田県立大曲農業高等学校

Looop賞
O-12「おいしい里芋を食べたい。そのために、強い苗を作る!」
山形県立村山産業高等学校

リバネス賞
O-08「ヤスデの歩行解析」
宮城県仙台第三高等学校

詳細はこちらをご覧ください。

未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷 実施概要

日 程:2019年12月13日(金)・14日(土)
場 所:富谷市成田公民館(宮城県富谷市成田1丁目1−1)
後 援:環境省
対 象:大企業・ベンチャー企業・研究者・中高生・自治体関係者・一般

1日目(12月13日) 超異分野学会 富谷フォーラム2019
産業展
2日目(12月14日) 中高生のための学会 サイエンスキャッスル2019 東北大会
産業展・親子フェスタ 

 

<お問い合わせはこちら>
株式会社リバネス 研究開発事業(担当:金子・岸本)
東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階
TEL 03-5227-4198 MAIL [email protected]