リバネスが教本(TECHNICAL GUIDE BOOK)設計を手掛けた「ZEONIC TECHNICS」が発売されました

リバネスが教本(TECHNICAL GUIDE BOOK)設計を手掛けた「ZEONIC TECHNICS」が発売されました

株式会社リバネスが教本(TECHNICAL GUIDE BOOK)設計を手掛けたSTEM教材「ZEONIC TECHNICS」が株式会社バンダイから発売されました。

「ZEONIC TECHNICS」は、TVアニメ『機動戦士ガンダム』に登場する人型モビルスーツ「ザク」のミニチュアを教材にロボティクスやプログラミングの基礎を学ぶことができる、中学生以上を対象としたSTEM学習コースです。「遊びの先に、学びがある」をコンセプトに、ロボット教材としてのミニチュアザクを組み立て、リモートコントロールでの操縦や、動き方のプログラミングを通じて、ロボティクスやプログラミングの基礎を学ぶことができます。

リバネスは、小中学生のための研究所「NEST LAB(ロボティクス専攻)」をはじめとした科学教育事業の経験を活かし、ロボティクスとプログラミングについて学習できる教本制作と、ミニチュアザクを動かしながら学びを得られるカリキュラムの開発を手掛けました。また、教本では、リバネスが支援するベンチャー株式会社人機一体の金岡博士が現代のロボティクス開発の最前線と、未来のロボティクス開発を担う仲間たちに向けたメッセージを語っています。

リバネスでは、今後も未来の科学技術を担う次世代の仲間を増やす取り組みを行なっていきます。


開発をご一緒した 株式会社バンダイ 新規事業室 原田真史様 のインタビュー記事「遊びの先にある学びを作りたい」をこちらからご覧いただけます。


 

<お問い合わせはこちら>
株式会社リバネス (担当 岡崎・江川)
TEL:03-5227-4198   E-mail:[email protected]