• HOME
  • 【企業向け】参加者募集(無料):ナレッジセミナー 開催! 「中小企業のための、個のネットワーク組織時代に見直す理念」

【企業向け】参加者募集(無料):ナレッジセミナー 開催! 「中小企業のための、個のネットワーク組織時代に見直す理念」

【企業向け】参加者募集(無料):ナレッジセミナー 開催! 「中小企業のための、個のネットワーク組織時代に見直す理念」

中小企業を対象として、組織における理念の役割とは?これからの時代の組織に必要とされる理念との向き合いかたについて議論するナレッジセミナーを開催します

日本の企業数の99%を占め、日本経済の基盤を支えている中小企業は、経済や人々の生活が大きく変化していく中、人手・後継者不足、設備投資の負担から、休廃業・解散となっている企業が昨年より約7%増加するなど、現在、大きな局面に立ち向かっています。そのような時代だからこそ、一人一人が自らの考えで自律的に動き、組織を拡張していく、個のネットワーク組織の考え方が重要であり、いまこそ、自社が10年後の世界で何を成すべきかを考える機会だと考えます。自社の未来を描く理念と今一度向き合い、見直すことが必要なのではないでしょうか。そこで、数々の企業の理念策定に立ち会ってきたリバネス代表取締役グループCEOの丸幸弘と、理念の再策定に取り組み、新事業の創出に取り組まれてきた経営者の皆様と共に、これからの時代の組織に必要とされる理念との向き合い方について議論するセミナーを開催します。

各回の概要

【日時】 第一回 7月2日  (木)17:00-18:00

     第二回    7月9日  (木)17:00-18:00

     第三回    7月30日(木)17:00-18:00

【時間】 60分

【実施形態】オンライン(Microsoft Teams ライブイベント)

【主な対象者】中小企業の経営者の方(経営者の方でなくても参加可能です)

【参加費】無料

【内容】

第一回:7月2日(木)17:00-18:00
新事業を産んだ第二創業組織の理念
株式会社DGTAKANO 代表取締役 CEO 高野 雅彰 氏

町工場から新規事業を生み、新たなベンチャー設立にまで発展させた高野様から見た、新しい組織の理念を作る過程で組織にもたらされる考え方や価値感についてお話し頂きます。

<登壇者ご略歴>

東大阪の町工場の三代目として生まれる。家業を継がず技術のみ継承し、DG TAKANOの前身である「デザイナーズギルド」を設立。「町工場の技術」と「デザイン思考」を使って開発した最初のプロダクト『Bubble90』が「超モノづくり部品大賞」で大賞を受賞。また、大企業で働く3,000人に聞いた「働きたいベンチャー企業ランキング」1位。世界中からトップレベルの人材を集め、世界の社会課題や環境問題の解決を目指す複数のプロジェクトを進行している。日経ビジネス『世界を動かす日本人50』の1人。

 

第二回:7月9日(木)17:00-18:00
先代から引き継いだ地盤をまとめる新しい理念
株式会社アオキシンテック 代表取締役 CEO 青木 圭太 氏

自動車関連機器の工場として誕生した町工場から、社名を変更し、新しく理念を作ったことで現れた社員の行動の変化についてお話しいただきます。

<登壇者ご略歴>

1995年に部品加工メーカーとして青木製作所を設立。自動車、航空、製罐メーカーなど、製造装置や治具の設計、加工、メンテナンスを中心に事業を行なう。『共生型ものづくり産業に挑む』を経営理念とし、協力工場・大学・ベンチャー・異業種企業等の多様な機関との共生型ネットワークを構築し、世界を変えるものづくりを目指す。ベンチャーの熱とアイデアを形にするリバネススーパーファクトリーグループの一員として『Garage Tochigi』を運営。常識を逸脱し、多くの協力企業と共生関係を築いてきた株式会社青木製作所は、30周年を迎え、2020年3月、「株式会社アオキシンテック(AOKI SYMTECH)」にに社名変更を行った。

 

第三回:7月30日(木)17:00-18:00
次の100年を戦う組織のため、アップデートする理念
小橋工業株式会社 代表取締役社長 小橋  正次郎 氏

事業を転換していくにあたり、理念が組織にどのような役割を果たしたか、また理念を再定義したことで組織に現れた変化などについてお話し頂きます。

<登壇者ご略歴>

1982 年岡山県生まれ。早稲田大学大学院経営管理研究科修了。2008 年小橋工業株式会社入社。2016年同社代表取締役社長に就任。同社は、1910 年創業以来、農業機械メーカーとして、農業分野の課題解決および食糧増産に取り組み、農業の機械化を推進。長年培ってきた 知識や技術を礎に、スタートアップ企業とイノベーションを共創し、地球規模の課題解決に 取り組む。2017 年株式会社ユーグレナと資本業務提携し、世界で初めて、水田あぜ塗り技術を応用したミドリムシ培養プールの建設に成功。2018 年 Drone Fund に参画し、ドロー ン領域におけるスタートアップの製品量産化を支援。「地球を耕す」を理念に掲げ、「大地」だけでなく、「大空」「大海」の無限の可能性を掘り起こし、持続可能な社会の実現を目指す。

 

 

株式会社リバネスグループCEO 丸 幸弘

東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命工学専攻博士課程修了、博士 (農学)。大学院在学中に理工系学生のみでリバネスを設立。日本初「最先端科 学の出前実験教室」をビジネス化。大学・地域に眠る経営資源や技術を組み合 せて新事業のタネを生み出す「知識製造業」を営み、世界の知を集めるインフラ「知識プラットフォーム」を通じて、200以上のプロジェクトを進行させる。 ユーグレナなど多数のベンチャー企業の立ち上げにも携わるイノベーター。

 

■オンライン聴講参加申込みはこちら

申込ページにて、リバネスIDに登録のうえ (無料)お申込みください。

<リバネスIDのログイン後のページ画面>

「参加募集中のイベント」>「ナレッジセミナー」へとお進みください

「ナレッジセミナー」をクリックいただくと、下記のように参加ご希望の回を
選択(複数選択可)していただくことができます。

 

※参加申し込み後の諸注意※
・イベント開始の1時間前までに、視聴用URLをメールにてご案内します。
・オンライン配信サービスの接続や設定についてはサポート対象外となります。
・事前に登録いただいた方のみ視聴が可能です。
・終了時刻は前後する可能性がございます。
・配信時の画面キャプチャはご遠慮ください。
・配信URLのSNS等への投稿による拡散や、メール等による他者への転送はくれぐれもご遠慮ください。

 

【お問い合わせ先】

株式会社リバネス 人材開発事業部 (担当:花里、福田、環野) [email protected]