リバネス代表取締役副社長 CTOの井上浄が、金融庁ランチョンセミナーにて講演を行いました

リバネス代表取締役副社長 CTOの井上浄が、金融庁ランチョンセミナーにて講演を行いました

2020年6月25日(木)に、金融庁にて行われたランチョンセミナーににて「地域から次世代ベンチャー創出へ~リスクを取れる産学官金の連携~」と題して、講演を行いました。

 

本講演では、地域において産官学金の連携によりテクノロジーベンチャー発掘・育成のエコシステムを形成する必要性をお伝えするとともに、その具体例として熊本県からスタートし、2019年度は11の地域にて開催されたテックプランターの事例をご紹介をしました。

その中で、限られたベンチャー企業に対して集中的な支援を投じ、1つのメガベンチャーを創出しようという従来の支援方法だけではなく、地域からベンチャーが「生まれ続ける土壌」を創るため、中長期的な視点でノウハウの蓄積や次世代への継代が行われていく仕組みづくりが重要であること、そのためにも地域に根ざした自治体や金融機関、研究機関、地域企業が一丸となって取り組むことこそが本当の意味での地方創生につながるという仮説をお伝えしました。

科学・技術を基に地方創生や産業創出、エコシステムの構築を実現するため、リバネスでは各地で講演会やパネルディスカッションを実施しています。これまでの取り組み事例紹介や、新しい価値創出に向けた講演・連携を検討の方は、ぜひご連絡ください。

 

株式会社リバネス
担当:石澤、森本
ご連絡先e-mail: [email protected]
電話番号: 03-5227-4198