第4回マリンテックグランプリ速報:最優秀賞は「材料のチカラ」が受賞

第4回マリンテックグランプリ速報:最優秀賞は「材料のチカラ」が受賞

2020年10月24日(土)、第4回マリンテックグランプリの最優秀賞と企業賞の受賞チームを決定いたしました。(マリンテックグランプリ第1回第2回第3回

当日は、第4回マリンテックグランプリに応募いただいた30チームの中から選ばれたマリンテックグランプリのファイナリスト12チームが、テクノロジーを活用し、海分野の課題解決する想いを熱くプレゼンテーションしました。


栄えある最優秀賞に輝いたのは、「海運からのCO2削減の切り札:超撥水コーティング」をテーマに発表した「材料のチカラ」。海運における燃料使用量の削減は、温室効果ガスや環境汚染の低減に大きく影響を与えます。超撥水コーティングによって船底に空気の膜を形成することで、劇的に船の燃費を向上することができ、持続可能な海とビジネスの両立に寄与する材料の開発を行っています。(尚、材料のチカラは、茨城テックプランター 2018ファイナリストで、リバネスが継続的に支援してきたチームとなっています。)

 

企業賞・最優秀賞一覧

チーム名 テーマ名 受賞
株式会社MITAS Medical 眼科専門医アドバイス型の遠隔診断を離島や海上に
ウニノミクス株式会社 海の厄介者ウニを地域特産品に変える循環型ビジネス 荏原製作所賞
株式会社マリンナノファイバー カニ殻由来のキチンナノファイバーでみんなを笑顔に 日鉄エンジニアリング賞
株式会社FRDジャパン 閉鎖循環システムを用いたサーモントラウト陸上養殖
株式会社石川エナジーリサーチ 無振動エンジン搭載ハイブリッドドローンの開発 KOBASHI HOLDING賞
株式会社セシルリサーチ 藍色LED光で創る生物付着制御システムと共存型海洋産業
Green Microwave 再生可能エネルギー拡大に向けたマイクロ波送電技術 フォーカスシステムズ賞
Organ Bio Assemble Lab. Conv Team 臓器工学を活用した環境親和型潮流発電技術 日本ユニシス賞
Team VoSS ビックデータ解析で次世代船舶の実現を目指す
The養殖革命 魚食文化復活の鍵を握る「骨なし魚」の養殖
xSpaceBird 衛星データを活用した遠隔、広域、面的な計測技術
材料のチカラ 海運からのCO2削減の切り札:超撥水コーティング 最優秀賞
商船三井賞
ニッスイ賞

 

テックプランターマリンテックグランプリは、持続可能な海とビジネスの両立を実現するべく、海の業界に「新人」の活躍の舞台をつくり、開かれた現場実証と海のフロンティアへの探究をベンチャー、企業と一体になって、取り組んでまいります。本取り組みに興味がある企業はお問い合わせください。

お問い合わせ先

実施概要

  • グランプリ名: 第4回マリンテックグランプリ
  • 場所:HANEDA INNOVATION CITY Zone K 2F(〒144-0041 東京都大田区羽田空港1-1-4)
  • 開催日時:2020年10月24日(土)13:00-19:00
  • 参加対象:クローズド・事前登録制にて開催(エントリーチーム、パートナー企業、プロフェッショナルサポーター)
  • ウェブサイト: https://techplanter.com/mtg2020/