• HOME
  • 【7/20(火)開催!高専生向け】研究費申請書作成のヒントを学ぶ! オンラインセミナー「申請書作成のヒント – 自分の「やりたい!」研究を伝えるために -」を 開催します!

【7/20(火)開催!高専生向け】研究費申請書作成のヒントを学ぶ! オンラインセミナー「申請書作成のヒント – 自分の「やりたい!」研究を伝えるために -」を 開催します!

【7/20(火)開催!高専生向け】研究費申請書作成のヒントを学ぶ! オンラインセミナー「申請書作成のヒント – 自分の「やりたい!」研究を伝えるために -」を 開催します!

株式会社リバネスでは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」ために、自らの研究に情熱を燃やし、独創性な研究を遂行する若手研究者を助成すべく、2009年から若手研究者向けの研究費助成事業「リバネス研究費」を推進しています。また、自らの研究に情熱を燃やし、独創的な研究を進める中高生研究者に対しても「サイエンスキャッスル研究費」企画し研究を推進しています。これらの取り組みを通して、これまでに全国の研究者が304名が採択を受け、総額1億円以上の研究費助成を行い、若手研究者の支援を続けてきました(20206月時点)。

そしてこの度、社会の課題解決に資する専門的人材を育成している高等専門学校生(高専生)の研究開発がさらに促進することを期待し、高専生(本科生 / 専攻科生)及び、高専教員(40歳以下の先生)向けの研究費助成制度を設置いたしました。

<オンラインセミナーについて>

リバネス高専研究費の公募開始に伴い、オンラインセミナー『申請書作成のヒント自分の「やりたい!」研究を伝えるために』を開催することといたしました。現役の大学の博士研究員が実際に作成した申請書をもとに「作成のポイント・注意点」などを学びます。

また、事前に申請予定の内容を簡単にまとめたワークシートを作成していただきます。セミナー当日、このワークシートの内容について議論・フィードバックを行い、皆さんの申請書作成に役立てていただきます。ワークシートの配布に関しては、申し込み時にこちらからメールでお送りする形となります。また、「申請テーマは決まっておらずワークシートは準備できないが、セミナーと議論だけ参加したい」という方の参加ももちろん受け付けております。ご不明な点がございましたら、問い合わせ先までご連絡ください。

申請したいテーマがある・申請に興味がある高専生の方を中心に、たくさんのご応募をお待ちしております。

講師:大西 真駿 大阪大学 大学院生命機能研究科
ミトコンドリア動態学研究室 博士研究員

<開催概要>

【開催日時】2021/7/20(火)17:00-18:30

【開催場所】オンライン(Zoom 接続リンクについては、参加登録後に個別にお送りいたします。

【参加対象】リバネス高専研究費などに申請予定/申請に興味のある高専生(本科生、専攻科生のいずれも可)。※教員、学校関係者のご参加も可能です。
※今回の研究費募集テーマに直結しない研究テーマをお持ちの方もぜひご参加ください。

【参加費】無料

【申込】Web申込み:https://id.lne.st/project/lnestgrant_consultation/regist/basic_info/1

【申込〆切】7/20(火)12:00

【当日の主な内容】
1. (ミニレクチャー)どのようにアイデアをまとめ、申請書のアウトラインを作成する?
2. (グループワーク)申請予定の内容について議論・フィードバック
3. (ミニレクチャー)研究概要の書き方
4. (ミニレクチャー)背景・課題、目的・仮説、手法、インパクトまでの流れの作り方

【当日までに用意していただくこと】
申請するテーマがあり、セミナー当日にフィードバックを受けたい方には、申請内容を簡単にワークシートに書いていただきます。ワークシートは、参加申し込みのあった方に使い方の説明と共にメールにて配布いたします。
また、実際の研究内容をワークシートに書いていただきます。内容を他の参加者の方と共有するのに抵抗がある場合は事前にお知らせください。

 

 <<セミナーのお申し込みはこちら>>

 

<現在募集中の研究費概要>

第2回リバネス高専研究費 日本の研究.com賞

【募集テーマ】研究データベースを活用して、科学技術の発展を加速するあらゆる研究

【概要】研究者・研究課題を検索できる「日本の研究.com」のようなデータベースでは、如何にユーザがデータベースを効果的に活用できるかが重要です。本研究費では、関連性の可視化やデータのタグ付の新たなロジック開発など、「データベースにおいて、ユーザーが求めるデータにたどり着き、新たな知見や課題発見などに繋がるあらゆる手法」に関して募集します。デザイン・論理学・数学・文学・社会科学・心理学・情報工学などあらゆる分野の研究者からの応募をお待ちしております。尚、研究データベースに直接関係しないデータ活用のテーマや、KRA・産学連携コーディネーターなどの研究成果の社会実装に関わる方からの申請も対象です。

【申請】公募Webページ:https://r.lne.st/2021/06/01/k2-research-er/

【応募〆切】2021731日(土)18:00

<<研究費募集の詳細についてはこちら>>

※前回の採択者一覧はこちらをご覧ください。

 

リバネスでは、多くの大学等研究機関において研究活動がままならない状況にあるからこそ、科学・技術の進歩につながる活動は、積極的に継続できる方法を開発していきたいと考えています。研究費の獲得ができず、研究の推進が思うようにいかない方の助けとなることを願っています。たとえいまは対面でのコミュニケーションが叶わないとしても、サイエンスブジッリコミュニケーターとして研究者に寄り添いながら、研究の推進・社会実装のきっかけを生みだし続けてまいります。

課題解決に向けた情熱や世界を変えたいという思いを持つ方は、ぜひその情熱をぶつけにきてください。

リバネス高専研究費をきっかけに、研究で未来を切り拓く仲間たちが世界に羽ばたくことを願っています。

 

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社リバネス
担当:内山、藤田、吉田一
TEL03-5227-4198 E-mail[email protected]