第4回滋賀ジュニアリサーチグラント 採択チーム決定!

第4回滋賀ジュニアリサーチグラント 採択チーム決定!

株式会社リバネスは、2017年度から滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアムに参画し、県内の理工系大学や第二創業を目指す企業などから、“モノづくり”や“水・環境”等の分野に関連したビジネスシーズを発掘し、事業化に向けたハンズオン支援を行う「滋賀テックプランター」を運営し、滋賀県から世界を変える可能性を秘めた産業が継続的に発掘育成されていくエコシステムの構築を進めています。

また、本コンソーシアムでは創業支援のみとどまらず、2017年度からはサイエンスとテクノロジーをベースとした次世代の産業創出のリーダーたる人材の育成を目指し、滋賀県内で研究活動に取り組む中高生を対象に、「滋賀ジュニアリサーチグラント」として研究費助成および研究者による研究サポートプログラムを開始しました。
第4回となる今年度は「滋賀県内の中高生による自然科学系分野における研究」を広く募集し、書類審査により助成採択チームを決定しました。

<採択校一覧>

氏名 所属 研究テーマ
藤松 和志 守山市立守山中学校 水草の肥料としての有効性を電気伝導率を用いて証明する
野村 京亮 滋賀県立八幡工業高等学校 八幡堀の泥を使った微生物燃料電池の環境改善における可能性
則重泰輝 滋賀県立彦根東高等学校 石垣の組み方による耐震強度について
江南 匡駿 滋賀県立守山中学校 琵琶湖の固有種と外来種の特性から外来種のみに向けたワナは作れるのか
馬場智哉 光泉カトリック高等学校 琵琶湖上空に出現するローター雲の正体に迫る
福嶋 啓志 滋賀県立米原高等学校 姉川最上流部の環境の変遷をたどる
古谷 和暉 滋賀県立高島高等学校 琵琶湖のマイクロプラスチック
奥田 優 立命館守山高等学校 目田川、 森川流域におけるニホンイシガメの生態調査


<今後の流れ>

第4回滋賀ジュニアリサーチグラント キックオフイベント
日時:7月14日(水)16:00〜17:00 オンライン
採択校と研究コーチが集まって顔合わせを行います。また、1年間の研究活動の進め方について話し合います。

滋賀ジュニアリサーチグラント 授与式
日時:7月31日(土)13:00〜18:30
会場:びわ湖大津プリンスホテル(〒520-8520 滋賀県大津市におの浜4丁目7−7)
第6回滋賀テックプラングランプリでは、大学の研究者、起業家により事業プランのプレゼンテーションが行われます。本会の中で、滋賀ジュニアリサーチグラント採択チームの授与式を執り行います。
詳細ページ:https://shiga-consortium.com/shigatechplan2021/

【お問合せ】
滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアム事務局
TEL:050-1743-9799 / Mail:[email protected]
担当:株式会社リバネス 中嶋・小山