• HOME
  • 【実施報告】新事業挑戦セミナー 「地域中小・中堅企業とスタートアップの連携が、地域に新産業を生み出す」を実施しました

【実施報告】新事業挑戦セミナー 「地域中小・中堅企業とスタートアップの連携が、地域に新産業を生み出す」を実施しました

【実施報告】新事業挑戦セミナー 「地域中小・中堅企業とスタートアップの連携が、地域に新産業を生み出す」を実施しました

2021年8月24日、「公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構 新事業挑戦支援事業」の一環として「新事業挑戦セミナー」を実施しました。当日は、浜松市内の企業を中心に約30名が視聴しました。

はじめに、株式会社浅野 取締役 浅野圭祐氏から「地域中小・中堅企業とスタートアップの連携が、地域に新産業を生み出す」と題して、スタートアップとの連携に至るまでの経緯について講演いただきました。連携前に自社で取り組んだ新事業創出の失敗談も赤裸々に語っていただき、スタートアップ連携での学びから繋がった、新たなチャレンジについても紹介いただきました。トークセッションでは、スタートアップとの連携がメディアに取り上げられ、社員のモチベーション向上に繋がるなど、ビジネス面以外での影響についても議論がなされました。

さらに、質疑応答では「売上・収益がどうしても社内的には求められると思いますが、社内のそのあたりの理解は如何でしょうか?」といった、突っ込んだ質問も寄せられ、浅野氏は「社長の理解はあったが、一部社員からは厳しい目も合った。成果がメディアに取り上げられ、ポジティブな結果が出ることで、納得してくれるようになった」という回答をいただき、新たなチャレンジにおいて、周囲の理解を得る必要性について語ってくれました。また「ベンチャーと仲良くし続けるコツなどはあるのでしょうか?会話などが合わない気がして不安です。」という、質問に対しても「友達のように仲良くなる必要は無く、本音ベースで技術について語ることができれば、スピード感を持って進めることができる」と回答をいただきました。今まで関わることの無かったスタートアップという、いわゆる異分野との事業連携が、中々踏み出せなかった新事業創出への一歩目を後押しすると感じられたセッションとなりました。

 

実施後のアンケートでは、「スタートアップとの連携をやってみたい」という地域企業からの回答が多数ありました。今後は、回答企業とのオンライン面談を調整し、スタートアップとの連携へ向けた動きを進めてまいります。

 

本事業に関する問い合わせ

・株式会社リバネス 地域開発事業部  担当:尹、小玉

・TEL 03 – 5227- 4198  Mail:[email protected]