【超異分野学会 山形フォーラム2022】基調講演決定!株式会社ヒューマノーム研究所 瀬々潤氏「自社のAIを作って、産業に新たな価値を創ろう」

【超異分野学会 山形フォーラム2022】基調講演決定!株式会社ヒューマノーム研究所 瀬々潤氏「自社のAIを作って、産業に新たな価値を創ろう」

リバネスが主催する超異分野学会 山形フォーラム2022(2022年8月20日(土))の基調講演に、株式会社ヒューマノーム研究所 代表取締役社長 瀬々 潤 氏が登壇し、「自社のAIを作って、産業に新たな価値を創ろう」をタイトルに講演します。

 

=====================================

超異分野学会 山形フォーラム2022(https://hic.lne.st/conference/yamagata2022/

大会テーマ 知識の交易がもたらす地域の好循環

日時:2022年8月20日(土)9:30-15:45

=====================================

 

講演概要

基調講演登壇者

株式会社ヒューマノーム研究所 代表取締役社長 

瀬々 潤 氏

「自社のAIを作って、産業に新たな価値を創ろう」

人工知能(AI)活用と聞くと、AI搭載のツールを利用することを考える方も多いと思う。しかし、AIは使われるものではなく、自分で作って使うものである。そうすることで、1次産業から自治体まで、すべての産業において新たな価値を創出できる。本講演では、町工場で働き、日頃ITとは無縁の方々に対して、AI導入を実施して、仕事に新しい気づきを提供した事例を紹介する。更に、AIを活用することで、コロナ禍においてもがん患者の皆様を元気にしたり、励ましたりした事例を紹介する。

プロフィール
博士(科学)。東京大学助教、お茶の水女子大学・准教授、東京工業大学・准教授、産業技術総合研究所・研究チーム長を歴任後、現職。機械学習・数理統計の手法開発および生命科学の大規模データ解析を専門とし、社会実装を目指したさまざまな分野のプロジェクトを手掛ける。

聴講・参加申込み受付中

アカデミア、ベンチャー、地元事業者、大企業、町工場、自治体、中学・高校生など多くの皆さまの来場をお待ちしております。

お問合せ

株式会社リバネス(井上剛史・吉田一寛)

TEL:03-5227-4198

e-mail : [email protected]