【超異分野学会 大阪大会2022】特別企画:Knowledge Manufacturing Ignition(ナレッジ・マニュファクチャリング・イグニッション)/ 2022年8月27日(土)

【超異分野学会 大阪大会2022】特別企画:Knowledge Manufacturing Ignition(ナレッジ・マニュファクチャリング・イグニッション)/ 2022年8月27日(土)

リバネスが主催する超異分野学会 大阪大会2022(2022年8月27日(土))内で、研究者・ベンチャーによる新規研究テーマの共創ピッチ「Knowledge Manufacturing Ignition(ナレッジ・マニュファクチャリング・イグニッション)」を開催いたします。


超異分野学会 大阪大会2022

大会テーマ 変化を起こす、知の「衝突点」

日時:2022年8月27日(土)9:30-19:00


フォーカスシステムズは、社会基盤を支えるIT事業で培った強みを生かし、これまでアグリ・教育分野を中心に研究者やスタートアップと連携したプロジェクトを生み出してきました。本企画では、参加する皆さんと一緒になってお互いの専門性を掛け合わせ、まったく新しい研究テーマを生み出す場にしたいと考えています。

本企画では、当日大会内で知を衝突させ、連携仮説を生み出した2名以上の研究者・ベンチャー等で構成されるチームを対象に、当日簡易エントリーの上、生まれた研究テーマ案をショートプレゼンをしていただきます。プレゼンターの中から「超異分野学会大阪大会フォーカスシステムズ賞」を選定します。また受賞チームには、連携仮説を深めるための準備金として副賞10万円を贈呈します。

大会テーマにもある知の「衝突点」を生み出し、共に未来を創造していくための議論を深めてまいりましょう。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。


powered by 株式会社フォーカスシステムズ
特別企画:Knowledge Manufacturing Ignition(ナレッジ・マニュファクチャリング・イグニッション)

日時:2022年8月27日(土)16:20-17:10
場所:ナレッジキャピタル カンファレンスルーム タワーC
詳細:https://hic.lne.st/conference/osaka2022/

モデレーター

松坂 裕治 氏
株式会社フォーカスシステムズ ITイノベーション事業本部 兼 事業創造室

髙橋 修一郎
株式会社リバネス 代表取締役社長COO

当日の流れ

※流れは準備中のものです。当日変更が入る可能性があります。

時間
10:00-11:00  テクノロジー・スプラッシュ 参加研究者・ベンチャーのピッチを聞いてディスカッションしたい相手を探します。
11:00-11:50 ポスターセッション ディスカッションを通して連携仮説を検討します。
12:00-12:50 昼休憩
14:00 募集締切り 検討した連携仮説をもって、締切りまでにエントリーを行います。
14:50 プレゼンターおよび
プレゼン順の発表
企画内でプレゼンいただく方とその順番を発表します。選ばれた方は、プレゼンの準備をお願いします(原則スライドなし)。
16:20-17:10 特別企画:Knowledge Manufacturing Ignition 企画内でショートプレゼンをしていただき、採択者の発表を行います。

超異分野学会 大阪大会2022 フォーカスシステムズ賞

採択件数:約3件
副賞:10万円


 

超異分野学会 大阪大会2022

聴講・参加申込み受付中

アカデミア、ベンチャー、大企業、町工場、自治体、中学・高校生など、多くの方のご来場をお待ちしております。

聴講・参加申込みはこちら

 

お問合せ

株式会社リバネス(磯貝・濱口)
TEL:06-6125-5622
e-mail : [email protected]